1. トップ
  2. ダイエット
  3. 下半身のムダ肉を解消してヘルシー美脚に。2017年の日課にしたい“簡単”ストレッチ

下半身のムダ肉を解消してヘルシー美脚に。2017年の日課にしたい“簡単”ストレッチ

  • 2017.1.5
  • 79690 views

お正月休みは美味しいものを食べる機会がたくさんあって、つい自分を甘やかしがちの方は少なくないかも。でもこのまま何もしないでいると、身体の気になるパーツが今年も悩みの種として残ってしまいます。そこで自宅で簡単にできるストレッチやヨガを2017年の新たな日課に取り入れてみませんか?
第5回は下半身のムダ肉解消に役立つ“簡単”ストレッチです。筋肉を刺激するストレッチはスタイルアップに役立つだけでなく、筋肉がほぐれることで代謝もアップ! リンパの流れも良くなるので、スッキリとした痩せ体質のカラダに導いてくれますよ。

スッキリ下半身に導く「内転筋ストレッチ」

股関節が硬いと、骨盤のゆがみや姿勢の悪化、足腰などに様々な影響を及ぼすだけでなく、下半身が太りやすくなってしまいます。この股関節の柔軟性に関係してくるのが「内転筋」です。早速やり方を紹介します。

(1)床に膝をつき、片方の足を前に出し、もう片方の足を後ろに下げる。※後ろ足をなるべく後ろへ下げるのがポイント
(2)そのまま肘をついて、前にかがみこむ。※このとき前に出した足の内側が伸びていることを意識する
カラダが硬い方は、前に手をつくだけでもOKです。カラダが柔らかい方や効き目を感じにくい方は、前に出した足を外側にひねると、より効果を感じられます。
(2)の姿勢を30~40秒キープし、左右交互に3セット行います。

むくみ解消に効果的な「ふくらはぎストレッチ」

長時間のデスクワークや移動でのふくらはぎの”むくみ”や冷房による”冷え”は、多くの女性のお悩みの一つ。ふくらはぎのむくみは、カラダ全体に酸素が行き渡らず、脂肪燃焼の効果も下げてしまうことからダイエットにも影響を与えてしまいます。

(1)フラットな場所で四つん這いになり、腰を持ち上げる
(2)片足をもう片方の足にかける ※伸ばしている足の膝は曲げずに、ふくらはぎが伸びていることを意識する
(2)の状態をゆっくり息を吐きながら30~40秒キープし、左右交互に3セット行います。

なかなか痩せにくい下半身ですが、その原因は「同じ姿勢や動作を繰り返して筋肉が固まっていること」「血行不良やリンパの流れが悪くなっていること」と考えられます。
下半身にアプローチするストレッチを日課にすることで柔軟性を筋肉にもたらし、血行やリンパの流れを改善することでヘルシー美脚を叶えてくださいね。

photo:Akihiro Itagaki ストレッチ監修:Dr.ストレッチ銀座二丁目店 上田夕子