1. トップ
  2. ファッション
  3. 「バイカラーのマフラー」の定番の巻き方とおしゃれなアレンジ

「バイカラーのマフラー」の定番の巻き方とおしゃれなアレンジ

  • 2017.1.3
  • 16001 views

巻くだけでおしゃれに決まる「バイカラーのマフラー」。定番の巻き方や、こなれた印象を与えるおしゃれなアレンジを動画で詳しく解説。デザインだけでなく巻き方も把握して、ワンランク上のおしゃれを楽しんでみませんか。

アウターを選ばない「シェル巻き」

TIPS1

マフラーを、片側を少し短くして首に掛けます。

TIPS2

短い方を一周首に巻き付けたら、ループに上から通します。反対側も、先ほどの巻きの下側から一周巻き付けましょう。

TIPS3

巻き終わったら、先を首もとに入れ込みます。軽く形を整えたら完成。

TIPS4

巻貝のように首まわりがボリューミーなシェル巻き。防寒性に優れているので、首もとの隙間をなくしたい日におすすめ。ボリュームがあるので、タイトな丸首などのニットに合わせると、すっきり着こなせます。

アクセいらずな「ハーフノットアレンジ」

TIPS1

マフラーを二つ折りにして首に掛けます。このとき、片側を短めにするのがポイントです。

TIPS2

短い方をループに通します。もう片方を広げ、片端のみループに通します。

TIPS3

こんな感じで入れ込みましょう。先ほど広げたときに、内側に来た方を通すとキレイに仕上がります。

TIPS4

小顔効果の高いハーフノットアレンジ。カジュアルな装いにぴったりです。バイカラーで薄い色が間に入ることで、重たい巻き方にも抜け感が出ます。

大人っぽさ最上級!「ロングタイ巻き」

TIPS1

マフラーの片側をグルグルねじって首に掛けます。ねじってない方を、ねじった方の上にクロスしてかぶせましょう。

TIPS2

最初にねじった方を上から通して、形を整えたら完成です。

TIPS3

少ないステップでおしゃれに決まるロングタイ巻き。ネクタイのような縦ラインを作り出し、スタイルアップ効果が狙えます。丈が長めのアウターと相性の良い巻き方です。

バイカラーマフラーをおしゃれに巻こう

マフラーは冬の必須アイテムです。ボリュームのあるマフラーも巻き方次第で大人っぽいコーディネートのアクセントになります。カラーの切り替えが楽しめるバイカラーマフラーの柄を活かした巻き方を習得して、秋冬のおしゃれを楽しんでくださいね。

スタイリスト:株式会社HRM比嘉千夏
ニット27,000円(フォンデル/エフユーエヌ)
エフユーエヌ:03-3407-3766
イヤリング2,500円
リング(右手)1,820円
リング(左手)3,000円(すべてジューシーロック オリジナル/ジューシーロック)

監修/木村 花代

元記事で読む