1. トップ
  2. 恋愛
  3. 声に出して伝えたい!初詣デートで彼氏をドキッとさせる願いごと

声に出して伝えたい!初詣デートで彼氏をドキッとさせる願いごと

  • 2017.1.2
  • 7723 views

一年の始まりに、神社や寺院をお参りする初詣。心の中をそっとお願いしたことを口にすると、余計な邪念が入って願いが叶わなくなってしまう・・・といわれることがありますが、決してそんなことはありません。話す相手によっては、あなたの力になってくれることがあるんです。
そこで今回は、大好きなカレとの愛を深めること間違いなし! 声に出して伝えたい「初詣の願いごと」をご紹介します。

■1.今年も仲良く過ごせますように

「付き合いが長くなると、一緒にいるのが当たり前になってくるでしょ? ふたりきりでもドキドキしないし、お互いに物足りなさを感じている気がする。だからこそ、改まって『好き』とか『ずっと一緒にいられますように』って言われると、マンネリ感が一瞬で吹っ飛んでしまうほど嬉しい」(28歳/建築)
オーソドックスな願いではありますが、男心をくすぐること間違いなし! 男性は素直な気持ちを口にされると、「可愛いな」「やっぱり彼女が好き」だと再確認できるといいます。あなたも何をお願いするか迷ったときは、「仲良く過ごせますように」と口にしてみて。

■2.カレの夢が叶いますように

「そろそろパスしないといけない試験が迫っていたときだったから、彼女が『○○くんのテストがうまくいきますように』ってお願いしてくれたときは涙がでるほど嬉しかった。『彼女を幸せにしたい』『喜ぶ顔を見たい』そんな思いが強くなったから、勉強に集中できたのかな? 自分でもビックリするくらい高得点で合格できた」(27歳/メーカー)
男性は弱ったときに支えられたり、親身になってサポートしてもらえると弱いもの。だから、カレの夢を本気で応援してあげることは、本命彼女として愛を注いでもらうためには必要なことなんです。たとえ他にお願いしたいことがあったとしても、まずはカレを一番に想っていることを伝えましょう。

■3.いつかカレと結婚できますように

「もちろん結婚を考えていなかった訳ではないけど、彼女の口から『結婚』の二文字が出てきたときは、俺のこと真剣に考えてくれているんだ・・・と胸がキュンとした。1日も早く彼女にプロポーズして、憧れのウエディングドレスを着させてあげたい。ふたりで幸せな家庭を築きたい・・・って具体的な将来を思い描くきっかけになった」(30歳/公務員)
男性にとって結婚は大きなプレッシャー。「結婚する気あるの?」「いつになったらプロポーズしてくれるの?」なんてカレに迫ったら絶対にダメですよ。たとえ1日も早い結婚を望んでいるとしても、「いつか結婚できますように・・・」と可愛らしくお願いする程度に留めておくのがベストです。

■4.カレが健康で安全に過ごせますように

「転勤が決まって、海外へ行くことが決まっていたから、『元気に過ごせますように』『離れていても今の関係がずっと続きますように』ってお願いしたんだって。俺だって離れて暮らすのは寂しいけど、彼女のために頑張ろう・・・。戻ってきたらプロポーズしようって心に決めた」(29歳/金融)
どんなに美人な女性でも、思いやりがないと長く連れ添えないもの。男性に「ずっと一緒にいたい」と思わせるには、自分のことよりも「あなたを1番に考えているのよ」と伝えることが大切です。「健康で過ごせますように」「仕事がうまくいきますように」「ケンカ中の友達と仲直りできますように」など、カレの悩みに寄り添った願いごとを考えてみて!

■おわりに

あなたも今年の初詣は、大好きなカレの耳元でそっと願いごとを唱えてみてはいかがですか? 男性のハートを鷲掴みにできること間違いなしですよ。(mook/ライター)
(ハウコレ編集部)