1. トップ
  2. グルメ
  3. ころんとした形がかわいい。バウムクーヘン専門店の栗あん入りバウムクーヘン

ころんとした形がかわいい。バウムクーヘン専門店の栗あん入りバウムクーヘン

  • 2017.1.2
  • 10928 views

白壁と黒なまこの土蔵が立ち並び、時代をさかのぼったかのような風景が広がる、長野県松本市の中町通り。その一角にお店を構えるバウムクーヘン専門店「信州松本 バームクーヘン工房 てまりや」(以下、てまりや)があります。見た目が味わいが異なる数種類バウムクーヘンや、バウムクーヘンのらすくを作っているこちらのお店から今回紹介するのは、愛らしい見た目の「てまりん」というバウムクーヘンです。

小布施のなめらかな栗餡がつまったバウムクーヘン

「てまりん」は、松本の工芸品「手まり」をモチーフにしたバウムクーヘン。中心には、貴重な小布施の栗で作られた栗餡がたっぷり詰まっています。ふわふわしっとりのバウムクーヘン生地と、口どけなめらかな栗のクリームが奏でるハーモニーを一緒に味わうことができます。

豊かな自然が生んだ、信州育ちの食材で作ってます

「てまりや」は、安曇野産コシヒカリの米粉や、玄米粉のほか、信州産のクリームチーズ、松本ノニたまご、小布施栗など、信州の良質な素材の味が活きるお菓子を作っています。

「てまりん」以外のバウムクーヘンには、てまりやの定番人気「みのり」や、コシヒカリ玄米の香ばしさとモチっとした食感が楽しい「あるぷす」、とろけるような口どけの「あわゆき」、かぐや姫の里の竹炭を練り込んだ「まつもと」、クリームチーズをふんだんに詰め込んだ「おひさま」と、バラエティ豊か!

種類の異なるバウムクーヘンをお取り寄せして、食べ比べしてみてはいかがでしょうか?