1. トップ
  2. おでかけ
  3. 幸せを引き寄せてくれるパワースポットはココ。初詣で参拝したい、山形の神社3選

幸せを引き寄せてくれるパワースポットはココ。初詣で参拝したい、山形の神社3選

  • 2016.12.30
  • 18110 views

過ぎた一年への感謝と、新しい年の招福を願う初詣。日本で初めてプロポーズをしたと言われる神様を祀る縁結び神社や、鯛を釣る楽しいおみくじがある神社など幸せを引き寄せてくれると話題の山形の初詣スポットを集めました。2017年も素敵な一年になりますように。

うさぎが想いを伝える“縁結び”神社「熊野大社」へ

「東北の伊勢」と呼ばれる名刹・熊野大社までへは、JR赤湯駅から車で10分です。こちらに祀られているのは、『古事記』に日本ではじめてプロポーズし結ばれたと記されている熊野大神様。このことから、縁結びの神様として知られています。熊野大社には、縁を結ぶ動物・うさぎにまつわる伝説が語り継がれています。本殿裏の彫刻の中に「三羽のうさぎ」が隠れており、三羽すべてを見つけると、うさぎが好きな人に想いを届けてくれるのだとか。ぜひ、探してみつけたいですね。

参拝のあとは、お守り選びも楽しみです。こちらの神社ならではの、うさぎのカタチがかわいいお守り「結(ゆわい)うさぎ」が大人気。うさぎの顔はひとつひとつ手書きで色づけされ、表情がそれぞれ。じっくり顔を見て選んでみてくださいね。縁結びにご利益があるそうですよ。

「荘内神社」で、当たる”一年安鯛みくじ”を釣りましょう

JR鶴岡駅から車で10分。冬になるとお堀に雪がはらはらと舞い落ちる城下町ならではの冬景色が見られる、鶴ヶ岡城本丸跡に荘内神社はあります。開運招福、厄難消除などにご利益があり、「神社はん」と呼ばれ親しまれています。

不思議と当たる、とひそかに評判なのが、拝殿脇にこぢんまりとたたずむお札所の「一年安鯛みくじ」。初穂料300円を納めたあとは、おみくじを引くのではなく、竿で(しかもキュートな海老付)桶のなかの鯛を釣り上げるという、なんともありがたい気持ちになるおみくじです。

鯛の上向きしっぽのなかに入っているおみくじがもし凶だとしても、この「一年安鯛」と書かれた鯛を持っていれば、なんだか心強いですね。

パワーチャージできる東北の代表スポット「出羽三山神社」

1400年の歴史があり、古くから「修験の山」として有名な東北のパワースポット出羽三山(月山、羽黒山、湯殿山)。なかでも中心的な存在である羽黒山の山頂には、三山の神々をあわせて祀る出羽三山神社・三神合祭殿があります。

雪かぶる樹齢数百年の杉の大木が覆う大自然。そのなかに茅葺き屋根の豪壮な社殿が立ち、神秘的な雰囲気が漂います。参拝すれば、身も心も洗われる気持ちになりますよ。

また、大晦日から元旦にかけて「日本三大火まつり」のひとつとされる、「松例祭」が行なわれます。2人の羽黒山伏の験競いをメインに神事が多岐にわたって繰り広げられ、「3年訪れないと見終わらない」といわれるほど。
なかでも、二つの綱の塊を燃やし、火の燃え方で新年の豊作を占う「大たいまつ引き」や、新しい年の新しく清浄な火を切り出す「火の打ち替え神事」が見応えがあります。