1. トップ
  2. 恋愛
  3. 『逃げ恥』ロスの今、みくりの愛されポイントをおさらい!

『逃げ恥』ロスの今、みくりの愛されポイントをおさらい!

  • 2016.12.29
  • 83863 views

視聴率なんと20%超え、堂々の放送終了を迎えた『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)。「契約結婚」という現実にはあまりなさそうな設定ではありますが、みくり(新垣結衣)と平匡(星野源)の恋愛はどことなく身近に感じてしまうものがありましたよね。『逃げ恥』ロスが続くいま、「みくりが愛されるワケ」についておさらいをしましょう。

■1.家事が完璧

「やっぱり家事ができる女性はポイント高いよね。それだけでちょっと好きになっちゃうもん(笑)」(26歳/男性/営業)
「家に帰ってあんなにおいしそうな料理が並んでいたら嬉しくなっちゃう!」(28歳/男性/販売)
みくりは家事代行の仕事ができるほど、料理や掃除などの家事スキルが完璧。やはり男性からすると、家庭的な女性は魅力的に感じるようです。平匡さんがみくりの細かな気遣いに惚れ惚れしたのはもちろん、舌が肥えてそうな風見さん(大谷亮平)までみくりの料理を「おいしい」と食べていました。私たちも日ごろから家事にトライしていくことで、男性の心を掴むことができるかも!?

■2.自分を客観視できている

「俺もそうだけど、自分のダメなところに気付けていない人って多いと思うんだよね。その点みくりはこざかしい性格もきちんと分析できているから、一緒にいてラクだと思う。」(21歳/男性/大学生)
みくりは大学生のときの彼氏に「お前はこざかしい」と言われ、はじめて自分の性格に気付いたよう。そのときは落ち込んだみくりでしたが、その後はきちんと「こざかしい」自分を受け入れています。このように自分を客観視することはとても大切。そうすることで発言に気をつけることもできますし、自分にとって理想の男性も見つけやすくなるでしょう。

■3.見栄は張らない

「私もみくりと同じように学生時代の就活は全滅だったんです・・・。大学卒業後無事に就職できたのですが、それまでの空白の間は『就職先は決まったけれど、私に合わなそうだから辞退した』とみんなに嘘をついていました。でもいまになってみるとそんなことを言う必要はなかったかなって思います。」(25歳/女性/一般事務)
みくりは文系の大学院卒ではありますが、なかなか就職先に恵まれませんでした。でもそんな自分を隠すことなく、平匡にはありのままの自分を伝えています。「大学院まで出たのに就職できないなんて・・・」と言う人もいるかもしれませんが、真実を話せば理解してくれる人だっているはず。現に平匡はそんな「誰からも必要とされない辛さ」を持ったみくりに、親近感を持ってくれました。大変なときはきちんと言葉にしたほうが、案外周囲の人も助けてくれるのかもしれません。

■4.個性がある

「みくりは量産型って感じがしない!あとは男性に媚を売っていなくて良いよね。だから周囲の人から好かれるんだと思う。」(27歳/女性/アパレル)
最近の女子というと、なんとなく同じようなファッションやメイクをして「男ウケ」を重要視しているイメージがありますよね。もちろんそれ自体は悪いことではないのですが、「本当の自分の良さ」が埋もれてしまうことも・・・。でもみくりは全体的にナチュラルですし、あまりイケメンやハイスペックな男性には興味がないようでした。また、妄想好きという変わった一面も持っています。そんなぶれない芯を持っている人のほうが、案外男性の心にはヒットするのかもしれませんね。

■おわりに

みくりが愛されるのは、こざかしさの中に素直さがあるからなのかも。『逃げ恥』から愛され女子になるヒントをたくさんもらっちゃいましょう!(和/ライター)
(ハウコレ編集部)(横田彩夏/モデル)(柳内良仁/カメラマン)