1. トップ
  2. おでかけ
  3. 運気パワーチャージの列車旅~交通費約5千円で、都心から富士山をぐるっと一周【前編】

運気パワーチャージの列車旅~交通費約5千円で、都心から富士山をぐるっと一周【前編】

  • 2016.12.21
  • 7188 views

JR全線の普通列車に乗り放題、5回(5日)分が1セットとして発売される青春18きっぷ。青春18きっぷのいちばんの魅力は、1日のうちで何回でも途中下車ができて、普通列車に乗り放題ということ! 今回は、そんな「青春18きっぷ」を使った、この冬に出かけたい旅をご提案。第1回は、東京から山梨、静岡まで、富士山をぐるりと一周しながら、運気とパワーをチャージできる場所を巡ります。来年、2017年もきっといい年になるはず。

新宿から中央線でスタート。山間を走って山梨市へ

朝、新宿駅をスタートし、中央本線で山梨市駅を目指します。八王子駅を過ぎ、丹沢山地の山々が間近に迫る中を走る中央本線。特急列車が数多く走っているので、途中、普通列車を抜いていく「あずさ」や「かいじ」などの特急列車を見るのもこの路線の醍醐味です。

もし時間があれば、途中下車してスタンプを集めたり、駅弁を購入するのもいいですね。

富士山へ向かう富士急行大月線の起点でもある大月駅を過ぎ、ワインの産地として知られる「勝沼ぶどう郷駅」を過ぎると間もなく山梨市駅へ到着です。

富士山を望む絶景「ほったらかし温泉」でリラックス

山梨市駅からタクシーで向かう「ほったらかし温泉」は、海抜700mの山の上にあり、正面に霊峰富士、眼下に甲府盆地を見下ろす絶景の日帰り温泉。温泉に使ってリラックスしながら、富士山のパワーをいただきましょう。

勝運にご利益がある「武田神社」で仕事や転職の成功を祈願

山梨市駅まで戻ったら再び中央本線に乗り、15分ほどの甲府駅へ。ここで降りて武田神社を目指します。

こちらの神社は武田信玄公を御神祭としてお祀りしている神社で、勝運にご利益があると言われています。そのため、仕事の成功や転職を目指している人には特におすすめ!

また、境内にある「姫の井戸」は、信玄公のご息女誕生の際、産湯に使われたと伝えられ、延命長寿、万病退散にご利益があると言われています。授与所にてペットボトルを購入すれば、この名水を汲んで帰ることもできますよ。

山間を走る身延線、ワンマン電車に乗るのも旅先ならでは

武田神社を参拝したら、甲府駅から身延線に乗ります。移動のお供に、ご当地スイーツを手に入れてもいいですね。

さて、ここから乗る身延線、ワンマン電車が多く走っていることから、前後どちらかのドアしか開かなかったり、ボタンを押さないとドアが開かないこともあるんです。でも、これもまた旅ならではの体験。車窓からは、並行して流れる富士川を眺めることもできます。

1200年もの歴史を持つ山里の温泉郷・下部温泉へ

1日目の宿泊地は、身延線沿線にある下部温泉。古くから湯治場として栄えていたこちらの温泉。疲労回復などの効果が期待できるそうです。1年の疲れを、ここで癒しましょう。

**********

都心から下部温泉まで巡った1日目。2日目は身延山久遠寺や柿田川湧水を目指します。

※年末、年始は特別ダイヤになることがございますので、鉄道各社のホームページで時刻表をご確認ください。