1. トップ
  2. 恋愛
  3. そこまで可愛くないのに…。アイドル的「愛嬌モテ」の作り方

そこまで可愛くないのに…。アイドル的「愛嬌モテ」の作り方

  • 2016.12.19
  • 41589 views

「あの子、そこまで可愛いってわけじゃないのになんでモテるんだろう?」なんて思うことはありませんか?盛り写真や、お化粧品など自分を着飾るものが増えている現代では、「可愛い女の子」は信じられないくらいに沢山います。アイドルをみても、決して美貌だけが人気の秘訣ではなさそうです。男性からモテるには、可愛さ以上に「愛嬌」が大切です。そこでここでは、最近のアイドルに学ぶ「愛嬌モテ」の作り方をご紹介します!

■1.サービス精神が旺盛

「一緒にいて楽しい子と付き合いたいなって思う。食べたいものとか行きたい場所とか、提案してくれる子が好き」(20代/学生)

少し前までは聞き上手や癒し系の女性がモテましたが、恋愛慣れしていない男性が多い現代では、受身でいるよりもちょっぴり積極的な女性のほうがモテます。特に、「相手に楽しんでもらいたい」というサービス精神やユーモアのある子は大人気。「愛されたい」「モテたい」というよりは、どうやったら相手と一緒に楽しい時間を過ごすことができるのかを重視するため、合コンや飲み会でも評判が高く、社交的です。また、人を見かけや肩書きで判断しないので、どんな相手からも親しまれやすいというのもポイントのひとつ。

■2.素直なリアクション

「無理して笑ったり合わせてくれたりするよりも、ツッコミが上手だったり毒をはいたりと素っぽい女の子はいいなぁと思う」(20代/コンサル)

モテの指南書にはよく「男性の話に相槌を打って笑ってあげましょう」なんてことが書かれていますが、実際はそんなリアクションでは生ぬるいと感じている男性も多い様子。相手の話に合わせ続けるよりも、「なにそれ(笑)」「うわぁ(笑)」といった絶妙なディスりやツッコミを好む男性が多いようです。何事もいきすぎは禁物ですが、多少のツッコミなら男性のほうも待っているかもしれません!恐れずにどんどんツッコミを入れていきましょう。

■3.中の下のルックス

「美人だと余計な心配が増えそう。あんまり器量がよくなくても頑張ってメイクしている子は可愛いなって思う」(20代/公務員)

「男は可愛い子が好きなんでしょ」と思いがちですが、実際は隙のないメイクをしている子よりも、ちょっぴり野暮ったいくらいの女性のほうがモテます。パーフェクトなルックスよりも、少しぽっちゃりしていたり、鼻が低かったりとクセのある顔のほうが、ふとした仕草や表情を見たときに「可愛い」と思いやすいのだとか。「美人じゃないから・・・」と卑屈にならず、素直にメイクやファッションに取り組んでいる姿も素敵に見えるそうです。

■4.笑う回数が人より倍多い

「よく笑う子!顔の造形関係なく、絶対に可愛い。表情を気にせずクシャッて笑っている顔をみるとドキッとする」(20代/SE)

盛れるアプリが増えるなか、作り笑顔にはもうウンザリ!といった男性も多いそう。顔をくしゃくしゃにして笑う子や、歯を見せて心から笑っている様子にキュンとくる人が続出しているようです。笑う回数が人よりも多い人は、一緒にいても楽しいことばかりを見つけていけそうですよね。まずは笑顔の回数を増やすことからはじめましょう。

■おわりに

「そんなに可愛くないのに、なぜかモテる」子は、自分を他人と比較して卑屈になったり、「どうせ私なんて・・・」と面倒くさい絡みをしたりすることがありません。自分の魅力を活かすためにはどうすればいいのかを考えているため、お洒落やファッションにも積極的です。歳を重ねればルックスは衰えますが、「愛嬌モテ」は歳を重ねても一生使えます。少しずつ磨いて、自分のものにしてしまいましょう!(小林リズム/ライター)

(ハウコレ編集部)