1. トップ
  2. 恋愛
  3. 彼氏にしたら苦労する!付き合ったら大変な「頼りない男」の共通点

彼氏にしたら苦労する!付き合ったら大変な「頼りない男」の共通点

  • 2016.12.14
  • 87232 views

「頼りない男性」は、男らしさが感じられないので、一緒にいても全く安心できませんよね。


そんな男性と付き合ったりしてしまったら、女性の方が苦労をするはめになってしまうでしょう。


そこで今回は、付き合ったら大変な「頼りない男」の共通点を紹介します。

1.「言うことだけ」は一丁前

「口だけの男って、実際には自分じゃ何もできないことが多いから、イライラしちゃいます」(28歳/女性/受付)


「言うことだけは偉そうな男の人って、本当にカッコ悪いなって思っちゃいます」(26歳/女性/販売)


頼りがいがある男性かどうかを見抜く一番のポイントは、なんと言っても「行動力」。
口ばかりで実際には全く動くことができないような男性は、どんな場面においても頼りにはなりません。
しかも、言うことだけは一丁前で偉そうだったりすると、一緒にいても腹が立つだけなので、恋人には絶対にしない方がいいですよ。

2.「環境」のせいにばかりする

「自分がうまくいかないことを、全て環境のせいにするような男性は、彼氏に絶対したくないです」(31歳/女性/広報)


「自分の悪いところを直す努力をしない男性とは、一緒にいたいとは思えませんね」(27歳/女性/WEBデザイナー)


人生や仕事などがあまりうまくいかない原因を「環境」のせいにする。
そういった男性は結構たくさんいるものです。
「時代が悪い」、「会社が合わない」、「世間がわかってくれない」、「親がいけなかった」。
そんな理由ばかりを重ねて、自分で努力や改善をしようとしない男性は、いつまで経っても誰かのせいにしてばかりの可能性が高いですよ。

3.「緊急時」に何もできない

「緊急事態が起こったときにオロオロするだけの男ほど、情けないものはないですね」(27歳/女性/美容師)


「ピンチのときに真っ先に逃げ出すような男って、本当に最低の男だと思います」(26歳/女性/販売)


「緊急事態」のときこそ、人間の本性が見えるもの。
オロオロするだけだったり、自分だけ逃げ出そうとするような男性だったら、何の頼りにもなりません。
まず第一にあなたのことを守ろうとしない男性は、付き合った後だってあなたを守ってはくれないでしょう。
ましてや、あなたのせいにしたり、逆ギレしたりするような男性だったら、すぐに縁を切るべきですよ。

4.「将来のこと」を何も考えていない

「行き当たりばったりで生きているような男性とは、結婚とかは考えられませんね」(29歳/女性/アパレル)


「いつまでも将来のビジョンが見えない男性とは、一緒にいるのも無理になりますよね」(27歳/女性/ネイリスト)


将来のことを全く考えておらず、ただダラダラと生きているような男性では、彼氏にしても不安になるだけ。
いずれは結婚もしたいと考えているなら、なおさらそんな男性とは付き合うべきではないでしょう。
いつまでも自分の人生のビジョンを築けない男性だと、一緒にいても将来性は一向に見えて来ないままですよ。

おわりに

「頼りない男性」を彼氏にしてしまうと、安心することもなかなかできません。男らしさも感じられないので、一緒にいても大変なことが多いです。付き合う前に、頼りがいがある男性かどうかは、ちゃんとチェックしておきましょうね。 (山田周平/ライター)


(ハウコレ編集部)

元記事で読む