1. トップ
  2. ダイエット
  3. 効率良く理想のカラダづくり。ジムでできる3つの“基本トレーニングの効果”まとめ

効率良く理想のカラダづくり。ジムでできる3つの“基本トレーニングの効果”まとめ

  • 2016.12.13
  • 29778 views

ここ最近、会員になることで24時間いつでも利用できるジムも身近に増えてきました。そのため「健康的なカラダづくりのためにもジムに通ってみようかな」と感じている方も少なくないと思います。そこで今回は一般的なジムで実践できる3つの基本トレーニングメニュー別の効果を紹介します。

ランニングマシーン

ジムで有酸素運動をするなら、まず基本になるのが「ランニングマシーン」を利用すること。ジョギングのようなスピードでなくても、速足くらいの速さで設定しても良いでしょう。有酸素運動は血行を良くして代謝を促進し、心臓や血管を強める効果を期待できますから、燃焼ボディになるには欠かせません。効果を得るには1回あたり20分以上を目安に、自分のペースに合わせて利用しましょう。

エアロバイク

ジムのメニューの中でランニングマシーンよりもダイエットに効果的と言われるのが「エアロバイク」。有酸素運動なので継続することで燃焼ボディに近づけます。

こちらも自分で負荷を調整できるので、無理のない程度に調節をしながらしましょう。効果を得るには1回あたり20分以上を目安に利用すること。負荷をかけすぎて20分以内に終わらせてしまわないように、負荷を加減をしながら効率よく運動してください。

プール

クロールや平泳ぎなら全身の筋肉のトレーニングになりますから、全身をきれいに引き締めたい人にとてもおすすめです。効果を得るには1回あたり30分前後を目安に自分のペースで良いので泳ぎきりましょう。

また泳ぐだけでなくプールの中をウォーキングするだけでも効果的。下半身にまんべんなく負荷をかけることができますし、ひざに痛みがある人もプールの中なら安心して運動ができます。効果を得るには1回あたり30分前後を目安にし、できるだけ大きな歩幅で歩くようにしましょう。

その他、ジムによってはプール内でのエアロビクス等のプログラムも用意されているので、ぜひ利用してみましょう。

インストラクターにアドバイスをしっかりもらおう

ジムでは上記3つの基本トレーニング以外にも様々なトレーニングが可能です。実施する内容を自分だけで判断するよりも、トレーニングの専門家であるジムに常駐しているインストラクターにアドバイスをもらうことも大切です。どこを鍛えたいか(引き締めたいか)を伝えれば、「どんな運動がふさわしいか」「運動時にどこに意識を持てば良いか」など的確にアドバイスをもらことができます。

さらにダイエット効果を狙うなら有酸素運動だけでなく、基礎代謝を上げるために筋力トレーニングも欠かせないことはみなさんもご存知の通り。その点ジムでなら筋力トレーニング専用の器具もありますから、自分に合った筋力トレーニングのプログラムをインストラクターの方にぜひ組んでもらいましょう。

運動は姿勢や意識を変えるだけで効率も効果も驚くほど変わるもの。そして、しっかりとカラダづくりをするには単に通うだけでなく、正しい方法で実践し続けることが大切です。ぜひ通いやすいジムで習慣的に運動することで理想のカラダづくりの成功に繋げましょう。