1. トップ
  2. レシピ
  3. 5分で作れて栄養満点! ピーマンとしらすの炒め煮

5分で作れて栄養満点! ピーマンとしらすの炒め煮

  • 2016.12.12
  • 13585 views

しらすは骨の健康をサポートしてくれる代表食品です。

© KPS - Fotolia.com

頭から尾まで丸ごと食べられるので、カルシウムが豊富だということはなんとなくおわかりになるかもしれませんが、ほかにもビタミンDという成分が豊富です。骨の健康には、このビタミンDが重要なのです。

ビタミンDは、カルシウムが骨になるときに必要な成分。そのため、たとえカルシウムを十分にとっていたとしても、ビタミンDが不足していると丈夫な骨が作られません。

私は、とくに妊婦さんにしらすをオススメしています。

お母さんとお腹の赤ちゃん、おふたりの骨の健康に大切な食材だといえるからです。

今回ご紹介するレシピは、出産直後のママに向けに「育児で疲れていても、ストレスなく簡単にできるメニューを教えてください」という依頼から生まれました。

地味な副菜ですが、パパッとできてしっかり栄養をとることができます。

お料理が苦手だという担当者の方も、「これならできる!」とおっしゃってくださった簡単レシピ。ぜひ試してみてくださいね。

■ピーマンとしらすの炒め煮

レシピ制作:管理栄養士 長 有里子

<材料 2人分>

ピーマン 4個

しらす 大さじ3

水 大さじ3

醤油 小さじ1

ごま油 小さじ1

<作り方>

1、ピーマンはヘタを落とし、種をとってから、5mm幅の輪切りにする。

2、ごま油を熱したフライパンで1を軽く炒めたら、しらすを加える。

3、少し火を弱めて水を加えて混ぜ、水気がほとんどなくなったら、醤油を加えて混ぜ合わせる。

しらすからは、だしがでます。そのだしをピーマンに吸わせると、調味料が少しでも味わい深い仕上がりに。調味料は醤油だけですが、しらすのおかげで、おいしい炒め煮ができますよ。

(長 有里子)