1. トップ
  2. レシピ
  3. 冷えの改善にお役立ち。旬の食材と一緒に楽しむカラダぽかぽか簡単“生姜”レシピ3選

冷えの改善にお役立ち。旬の食材と一緒に楽しむカラダぽかぽか簡単“生姜”レシピ3選

  • 2016.12.9
  • 30847 views

冬になると「風邪をひきやすくなる」「体重が増えてしまう」という方は少なくありません。その主な原因は身体の冷えによる新陳代謝の低下。通常気温の低い冬の時期は基礎代謝は上がるものですが、慢性的に冷えの症状を抱えていると、どうしても“痩せにくく免疫力も低下した”状態になってしまうのです。

そんな冬に積極的に摂り入れたい食材が“生姜”。そこで今回は生姜の持つ健康効果と、忙しい方でも簡単に作れる冷え改善レシピを3つ紹介します。

生姜の健康効果

生姜は一般的に「生で食べると風邪対策に、熱して食べると冷え対策になる」と言われています。生姜に含まれるショウガオールは胃腸の壁の刺激して血流を高めて熱をつくりだす働きをし身体を温めてくれます。

また生姜には余分な水分を排出する効果もあり、むくみや便秘の解消なども期待できるように、ダイエットだけでなく健康な体づくりにも効果を発揮します。

カラダぽかぽか簡単“生姜”レシピ3選

(1)生姜紅茶

まずは一番お手軽なレシピ。作り方は普通のティーバックの紅茶を淹れたあと、小さじ一杯程度の生姜を混ぜるだけ。使用する生姜は、しぼり汁でも、すりおろしでも構いません。ダイエット効果を望むなら「白砂糖を使わない」のがポイントです。もし甘味がほしい時は、はちみつや黒糖などをほんの少し使いましょう。朝、出かける前にこれを飲むだけで、通勤や通学の時間がダイエットタイムに早変わりしますよ。

(2)りんごと生姜のコンポート

旬のりんごを使ったヘルシースイーツです。こちらはりんごの皮を剥いて一口サイズにカットし、ハチミツと生姜を加えて電子レンジで3分加熱するだけと簡単に作れます。りんごの代わりに洋ナシを使っても美味しく仕上がります。お好みの味になるよう、生姜の量を調整してみてください。

(3)生姜鍋

寒い季節と言えば鍋。白菜・にんじん・大根・ねぎなど冬が旬の野菜と鶏肉または豚肉をたっぷり入れた水炊きに生姜を加えれば、身体も心もぽかぽかになること間違いナシ。野菜もたっぷり摂れるヘルシーな主菜です。

このように、飲み物にデザートに主菜にと何にでも加えるだけで生姜は手軽に摂取できます。まずは毎朝一杯の生姜紅茶を飲むことから始めてみませんか? 続けることで効果を実感できるはずです。