1. トップ
  2. レシピ
  3. ウィーン発のユニセックス フレグランスブランド「WienerBlut」が日本初上陸。

ウィーン発のユニセックス フレグランスブランド「WienerBlut」が日本初上陸。

  • 2016.12.7
  • 820 views

【さらに写真を見る】ウィーン発のユニセックス フレグランスブランド「WienerBlut」が日本初上陸。

「ウィーン気質」の意味を持つ「WienerBlut(ウィーナーブルート)」は、文化の爛熟を迎えた19世紀のウィーンのエッセンスを再現すべく、当時のレシピをベースに現代的な香りへと昇華させたユニセックス フレグランスブランド。パリのコレット、ロンドンのリバティ(LIBERTY)やトランク、ウィーンのロブマイヤー本店などで取り扱われ、日本では「doinel(ドワネル)」にて先行発売中だ。2017年2月より正式販売を予定している。

今回、日本に初上陸を果たしたのは、高価な天然原料を惜しみなく使い仕上げられた4つのオードパルファム。19世紀の香水瓶の形やスタイルを研究し、ニューヨークを拠点とするオーストリア人アートディレクター、アレックス・ウィーデリンが手がけたボトルのデザインは、インテリアにもなる佇まいだ。

世紀末の香りにインスパイアされた「NORD DU NORD(ノール デュ ノール)」、19世紀末当時に人気のあった、オレンジの温室への賛辞「HESPERIA(ヘスペリア)」など、世紀を超えて新たな命を与えられた香りを堪能したい。

先行発売場所/doinel(ドワネル) 東京都港区北青山3-2-9

価格/100ml 26,000円

http://doinel.net/brand/wienerblut

参照元:VOGUE JAPAN