1. トップ
  2. ファッション
  3. 自分で簡単・時短! デニムパンツのシワが取れるアイロンのかけ方

自分で簡単・時短! デニムパンツのシワが取れるアイロンのかけ方

  • 2016.12.4
  • 8595 views

スラックス掛けでハンガーから吊るします

シワになったデニムパンツをスラックス掛けでハンガーから吊るします。

片足ずつ上にかけて内股から蒸気をあてます

最初に片足ずつをハンガーの上にかけて、蒸気の出るアイロンで内股のシワを伸ばします。パンツの裾を軽く手で掴みながら、優しく撫でるように内股全体のシワを伸ばしてゆきます。

裾を引きながら外側を整えてゆきます

次は外側のシワを丁寧に伸ばしてゆきます。アイロンプレスするよりもデニムの風合いを活かし、生地を傷めずきれいに仕上がります。

アイロンを素早く動かすのがコツです

デニムは厚く頑丈な生地なので、左手で裾をピンと張りながらかけるのがポイントです。

デニムを開いて正面かけに変えます

次はデニムパンツを正面かけの状態にします。お尻から全体のシワを伸ばす作業です。ポケットなどがある部分のため、洗濯などで強いシワになっている場合は、軽く手で伸ばしながら吊るしましょう。

股を持ち上げながら面を作ります

股の部分を左手で持ち上げながら面を作り、スチームをあてていきます。指の火傷には気を付けてください!

アイロンは常に一定方向を維持してください

デニムパンツが吊るされている状態のため、アイロンの動きは常に下から上となります。先端も上向きを意識しておきましょう。後ろのシワを取る作業は、片方の手が蒸気で火傷する可能性があるため注意が必要です。

裾を引きながら全体を整えましょう

後面のシワを伸ばしたら、残るは前面を全体に撫でるように形を整えましょう。足の部分のシワを伸ばした時と同じように、裾を引きながら素早く丁寧にアイロンをかけてゆきます。

アイロンかけの完成です!

これでアイロンがけの作業は完了です。生地の風合いを活かした自然な仕上がりになっていますね。アイロン台などをわざわざ引っ張り出さなくても良いので、とっても簡単でオススメですよ!

最後に

デニム素材は洗濯をすればシワになりやすいため、今回の「時短&美技」のアイロン術はきっと役に立つはずです。アイロン台を使った今までのやり方よりも、動画の方法をぜひ一度試してみてください!

※今回使用したアイロン:ティファール スチームアイロン イージープレシング