1. トップ
  2. スキンケア
  3. 「足首むくみ」はその日にケア!プロが教える3分マッサージ

「足首むくみ」はその日にケア!プロが教える3分マッサージ

  • 2016.12.1
  • 17263 views

座りっぱなしや立ちっぱなしの仕事だと夕方に足がパンパンにむくみ、足首周りが朝と全然違う状態になり、まるでメリハリのない象の足のようになってしまう!というお悩みは多いですよね。

長時間立ちっぱなしや座りっぱなしの姿勢では血液は下へ下へと溜まり、その結果、静脈やリンパ菅に戻りづらくなってしまうことで、足がパンパンになってしまうのです。そこで今回はエステティシャンである筆者が、象足首をスラリとさせるマッサージ法を伝授します。

 

■足首むくみをケアして、スラリとさせるマッサージ

(1)足の甲を開くように、ゆっくり指の付け根をほぐします。約30秒行いましょう。

(2)指の間を押したり指を伸ばしたり、指一本一本をマッサージして冷えてキュッとなった指を開きます。

(3)かかと~土踏まず~指の付け根へと手の親指と指の平を使ってグッーと繰り返し押し流します。約30秒行いましょう。

(4)足の人差し指から足首に向かった◯の部分の筋が硬くなりやすいので、グリグリと優しくほぐします。少しずつ位置をずらして、その周辺もマッサージするとよいでしょう。約40秒行いましょう。

足の甲周りも血管が多く、むくみやすい方はパンパンになりやすいので優しくグリグリとほぐします。約30秒行いましょう。

(5)くるぶしの指一本外側、かかとの上の部分を軽く押しながら上下にマッサージします。この部分に一番不必要な水分が溜まりやすのでマッサージで流します。約60秒行いましょう。

外側のくるぶしも同様に、両手を使って足首全体を包むように上下にマッサージしましょう。

(6)手の指の第一関節と第二関節や指の面を使いながら、(5)の足首周り全体を優しく上下に流します。約60秒行いましょう。

外側も同じように優しく上下に流します。

このようにたった5分間念入りにマッサージをするだけでも足首周りはスッキリします。足首のむくみは足首だけではなく足の裏、指、甲など全体をほぐすのが効果的です。

まずは毎日の入浴中やお風呂あがりにマッサージすることから始めてみてはいかがですか?

【筆者略歴】

※ 寒川あゆみ・・・エステティックサロンにて勤務後、海外に渡りセラピストとしてフリーで活動。2014年より、大阪にてエ

ステサロン「Private salon Laule’a」を運営。同時に講師・イベント出店・美容家・美容ライターとしても活 動中。

【画像】

※ Voyagerix / Shutterstock