1. トップ
  2. レシピ
  3. 新常識「炭水化物」は食べたほうが良い?!”半日ダイエット”が効果に!

新常識「炭水化物」は食べたほうが良い?!”半日ダイエット”が効果に!

  • 2016.11.27
  • 37752 views

ダイエット法はいろいろありますよね。タンパク質ダイエットや「炭水化物」を絶対に食べないという人もいるかもしれません。
でも、そのダイエットの効果をなかなか感じていない人は、もしかしたらこの記事が成功に導いてくれるかもしれません。
なんと、これまでの常識にはなかった「炭水化物」を摂ることを薦める新しいダイエット方法です。

炭水化物は食べたほうがいい!

出典:

nate_miyakiインスタグラムより

undefined

サンフランシスコに住むボディービルダーNate Miyakiさんは、健康づくりのためにタンパク質と野菜を朝食と昼食に摂っているのだといいます。ここまでは一見「古くからあるダイエット法」または「典型的なダイエット法」に思う人もいるかもしれません。

でも、夜は炭水化物を食べて良いのです。我慢するのは半日だけ。このダイエットのルールでは、夜は米、パン、パスタなどを食べることができ、ここ10年人気があるダイエット法です。

生活スタイルの変化にあわせたダイエット法を

undefined

このダイエット法は「Obesity Journal」によるいくつかの研究に基づいて考えられています。炭水化物を夜だけ食べる人は、全く食べない人よりも体重減少が多かったのです。日常生活は、生活リズムを見ながら変えないといけません。例えば50年ほど前はインターネットもなく、仕事の仕方や働き方も違い、運動量が違いました。今はデスク前から動かないことが多くなりました。

Miyakiさんのダイエットメニュー

undefined

出典:nate_miyakiインスタグラムより

和食が中心で、鶏肉や魚などの「白身」を中心につくられた料理が並んでいます。巻きずしのメニューが多く、覚えると、とても便利な料理です。巻きずしとお味噌汁などは、海外でも和食が健康に良いと注目されています。ヨーロッパでも最近、和食ブームとともに1週間に1回はお腹を休めるために和食を食べる家庭が多くなり、ブームになっています。

炭水化物「0」から流れは変わっている

undefined

人によってダイエット方法も違います。もし、「炭水化物0ダイエット」をしていて理想的な効果を得れないなら、次の方法を試す前にあえて「炭水化物を食べて」みませんか?

undefined

もしかすると、思ってもいなかった結果になるかもしれません。注意したいことは、炭水化物(米・パスタなど)を食べる時、それと一緒に食べるおかずやソースにも注目してみましょう。注意したい点は、牛丼にしたり、ミートソースなどをたっぷりかけてしまうとカロリーが高くなってしまうので、低カロリーの食材を選ぶことです。