1. トップ
  2. レシピ
  3. お夜食レシピ「プリプリ海老ワンタンうどん」

お夜食レシピ「プリプリ海老ワンタンうどん」

  • 2014.11.26
  • 265 views

みなさんは、夜食には何を作りますか? 夜食ってのは、こっそり食べるものなので、できる限り時間をかけるわけにはいきませんね。「何を作ろう…」と悩んでいる間に朝にナッチャッタ! なんて人もいることでしょう。(いないですよね~)

そんなわけで、今日はおすすめの冷凍ストックをお教えします。もうこれさえあれば夜食に悩んで気が付いたら朝だったなんてこともありません。

《海老ワンタン》

<材料>(作りやすい量)

・ワンタンの皮 22~23枚くらい

・海老 20尾(殻をむいた正味160g)

・片栗粉 大さじ1

◎しょうが(みじん切り) 1片

◎長ネギ(みじん切り) 1/2本

◎レンコン(皮を剥いて粗みじん切り) 80g

◎塩 小さじ1/2

◎ナンプラー 小さじ1/2

◎ごま油 小さじ1.5

《ワンタンうどん》

<材料>(1人前)

・冷凍うどん 1人前 ※そうめんなどでもOK

☆かつおだし 400ml

☆塩 小さじ1/4

☆醤油 小さじ1/4

☆味の母 大さじ1 ※みりん大さじ1でもOK

☆酒 大さじ1

・海老ワンタン 3~4個

・長ネギ(薄切り) 1/2本

・卵 1個

・黒胡椒 適量

・ラー油(お好みで) 適量

1.ワンタンを作る。海老は頭と尻尾をとり、殻をすべて剥き、背ワタを取ってボウルに入れ、片栗粉をまぶして水洗いする。水を何度も替えながら洗い、水が汚れなくなったらOK。ざるにあけて水気を切り、包丁で粗みじんになるようにたたく。

2.ボウルにたたいた海老を入れ、◎を入れてよく混ぜる。

3.ワンタンの皮で包む。皮の中央に小さじ1ほどの2をのせ、皮の周りを指につけた水で濡らして三角に半分に折るだけでOK。空気が入らないように、しっかり端を閉じよう。

すべて包んだら、小分けにしてすぐ冷凍して保存。この時、重ならないようにしてラップに包むと良い。

4.ワンタンうどんを作る。鍋に☆を入れて煮立てる。沸騰したら海老ワンタンを入れ(冷凍のままでOK)長ネギも入れて弱火にして5~6分ほど煮る。ワンタンの皮が透き通り、身がプリッとしてきたらOK!

5.溶き卵を入れさっと混ぜ、5秒ほどですぐに火をとめ余熱で卵に火を通す。半熟のところが少し残ってるくらいが良い。

6.冷凍うどんは別でゆでて水気を切って器に盛る。

7.5を上からかけ、仕上げに黒胡椒、ラー油をまわしかけて完成!

プリプリの海老ワンタン、レンコンの食感がまた食べ応えもあってグッド。なので、海老もレンコンも、細かくしすぎないほうがおすすめ。

レンコンは茹でて変色しちゃうのでちょっと色は悪くなるけど味に問題なしなので気にせずに。いちいち酢水にさらすのも面倒だしね。

このワンタンはたくさん作って冷凍しておけば、煮たてた汁の中にそのまま入れるだけで食べられるので本当に便利!

もちろん、夜食なので「麺類はちょっと…」というひとは、スープとワンタンだけでも十分満足できます。さぁ、みなさんも休みの日に、レッツワンタンストック!

(ミットゥン)