1. トップ
  2. スキン・ボディケア
  3. ネイルケア | 乾燥の季節到来!ハンド〜フットのケア方法

ネイルケア | 乾燥の季節到来!ハンド〜フットのケア方法

  • 2016.11.17
  • 1739 views

冬の乾燥の季節が到来します。空気が乾燥することで起こる肌トラブル。ネイルやハンド、フットケアを欠かすことができない季節ですね。そんな乾燥から脱却するためのネイルケア、ハンドケア、フットケアのご紹介です。

乾燥から守るネイルケア方法とは?!

これから冬にかけて嫌な乾燥の季節が到来します。乾燥から守るパーツケアを今から始めましょう。

乾燥してくるとネイルは割れたりかけやすくなりがちです。また、乾燥するとお爪の表面に縦線が出てくるので、そうなる前からネイルケアを始めることをオススメします。

お湯を使うことでより乾燥しやすいネイルは、なるべくカバーしてあげましょう。家事でお湯を使う際にはゴム手袋が欠かせません。お風呂に浸かる際も、長時間ネイルをお湯につけておくのは乾燥を促します。適度にお湯から手を出しておきましょう。

手を洗うごとにスクワランオイルやホホバオイル配合のネイルオイルを、ネイルと甘皮周りに塗りこんで保湿することで乾燥を防ぐことができます。

乾燥から守るハンドケアとは?!

乾燥の季節はハンドもカサカサになり、ひどい時にはあかぎれやささくれになります。

ネイル同様、家事の際にはハンドクリームを塗った上からゴム手袋をして作業することで、家事をしながらの保湿が可能です。

また、冬は寒くて末端が冷えやすいのでお風呂の中でハンドマッサージをして血行を良くすることも重要です。温かくなったハンドにはシアバターやミツロウの入った保湿効果の高いハンドクリームをしっかりなじませ、乾燥がひどい場合には綿の手袋をしてお休みになると翌朝にはしっとりすべすべになるのでオススメです。

乾燥から守るフットケア方法とは?!

冬の乾燥はフットにも現れます。特にかかとがガサガサになり、ストッキングの伝線なんてことにもなりますよね。そんなフットケアにはハンド同様、マッサージで血行を良くし、お風呂上りには保湿効果の高いフットクリームを塗りましょう。さらにシルク素材でできた靴下を履くことをオススメします。なめらかな肌触りで吸放湿性が高いので蒸れず、保湿効果もあるのでしっとりツルツルとした肌に導いてくれます。寝ている間に乾燥を解消しましょう。

冬の乾燥の季節、毎日コツコツとケアすることが重要です。さあ、今日から乾燥ケアを始めてみませんか。

Itnail編集部

元記事を読む