1. トップ
  2. 恋愛
  3. メンズが本命の女性に絶対やらない5つのこと

メンズが本命の女性に絶対やらない5つのこと

  • 2016.11.15
  • 62960 views

付き合う前も、付き合った後も、好きなメンズが本当に私のことを好きなのかどうか、本命なのかどうか、気になりますよね。

今回は、メンズが本命の女性に絶対やらないこと5つをご紹介します。

undefined

引用元

◼︎ 本命度 50% :一緒にいるときはスマホをいじらない

「スマホをいじる=退屈」と思っても過言ではありません。本命の女性といるときのメンズは「相手を退屈にさせまい!」「一緒に居て楽しい」と思ってもらえるように頑張るもの。

メンズ自身も、一緒にいるだけで楽しく退屈と思う時間がないので、2人でいるときはスマホをいじらないもの。

本命の場合は、沈黙の時間があったとしてもスマホいじりに走るということもありません。

【本命ではないパターン】

2人でいる際、話しているのに絶えず携帯ゲームをやっている場合は、退屈を感じている場合も。そしてラインが頻繁に鳴っているときは、本命と連絡を取っている可能性も…。

undefined

引用元

◼︎ 本命度 60%:素っ気ない対応は絶対にとらない

あなたにゾッコンのメンズだったら、くだらない日常会話でも素っ気ない態度は絶対にしません。

最初は何となくで会うようになった女性でも、いつしかメンズの態度が変わってきて”本命の女性”へと変化していく場合もあります。

最近、会話が積極的だったり、昔の話を覚えていたりなど「そんなこと覚えてたんだ」と感じるようになってきたら、あなたに魅力がある証拠です。

【本命ではないパターン】

「そうなんだぁ」などと、話を流し全く聞いてない様子が分かったり、電話をすぐ切りたがったりする場合は要注意。

undefined

引用元

◼︎ 本命度 70%:既読スルーは絶対しない

誰もが本命の女性に対して、身近に感じてもらいたいと思い連絡がマメになるのが自然。ラインの既読スルーは、まずしません。むしろ、返事を送らなくても、しばらくしたらスタンプなどを送ってきたりアピールをしてくる場合は本命度が高め!

【本命ではないパターン】

気がつけばいつも返事を待っている、既読がついているのに返事がこないことが多い場合は、遊ばれているもしくは、とりあえずキープしている存在という可能性も。

ですが、付き合いが長い場合や幼い頃からの知り合いなどの場合は、慣れが出てきてしまい、相手が安心感を持っている場合もあるため、心配しすぎるのも注意です。

undefined

引用元

◼︎ 本命度 90%:忙しくてもドタキャンはしない

あなたに対して本命な場合は、どんなに仕事が忙しくてもドタキャンはしないもの。極力相手に合わせようと努力するため、例え遅刻をしたとしても必ず待ち合わせ場所に現れます。

それに加え、会う約束など頻繁にメンズから誘う場合は、本命度がかなり高め!

【本命ではないパターン】

「仕事が忙しいから」という理由で、ドタキャンをされたら要注意!また「最近忙しいんだよね」と言って会うのを拒んだりしたら、相手があまり会いたくないという証拠です。

undefined

引用元

◼︎ 本命度 100%:お金を出させることはあまりしない

多くのメンズは、本命の女性に対してカッコイイところを見せたがるので、無理をしてでもお金を出したがる人(食事代などを奢る人)が多いです。

それは、経済力があるとアピールをして、少しでも好かれようと努力している現れ。

ですが「奢ってくれるから」といって、堂々とするのではなく「悪いな…」という気持ちを忘れず、相手にはちゃんと感謝を伝えるのが鉄則!

【本命ではないパターン】

「今お金ないから」とお金を出させる、または「今日奢ってもらえる?」と甘えてくる場合は、お金目当てで近寄ってきている場合が高く、騙されている可能性もあります!そういったメンズは、よく「大好き」とか「愛してる」などを口にするので要注意。

undefined

引用元

本当に好かれているのか、他に本命がいるのではないか?と最近不安なことが続く場合は、ぜひ相手をチェックしてみてください。