注目アイコン システムメンテナンスのお知らせ
  1. トップ
  2. グルメ
  3. 一生に一度は味わいたい!本場スリランカで受ける最高の”アーユルヴェーダ”

一生に一度は味わいたい!本場スリランカで受ける最高の”アーユルヴェーダ”

  • 2016.11.10
  • 2457 views

インドとスリランカで生まれた伝統医学アーユルヴェーダ。 スリランカではホテルに滞在しながら受けられ、今も世界中から訪れるほどの人気ぶりです。本格アーユルヴェーダが受けられ、心身ともにリフレッシュできるおすすめのホテル「Heritance Ayurveda Maha Gedara(ヘリタンス・アーユルヴェーダ・マハ・ゲダラ)」をご紹介します。

緑の自然に囲まれたプライベートな空間

スリランカの首都コロンボから南へ60km、特急電車に乗ること約1時間半でヘリタンス・アーユルヴェーダ・マハ・ゲダラのある海辺の町ベールワラに到着します。

14時までにホテルに着くと、まずアーユルヴェーダの専門医による診察があります。

肩こりなど体の調子を質問され、体調にあわせた施術スケジュールが組まれます。

夜に到着した場合の診察は翌日午後に行われます。

日本でも聞くことが多くなった”アーユルヴェーダ”は、インドとスリランカで生まれた古くから伝わる医療のことをいいます。

心身のバランスを整えることで、健康促進やアンチエイジング、リラクゼーションの効果が期待されているんですよ。

ひとりひとりに合わせて組まれたアーユルヴェーダのスケジュールを過ごしながら、ビーチやプールでリラックスしたり、ホテル周辺を観光したりとのんびりした時間を過ごすことができます。

ジェフリー・バワが設計したホテルはスリランカに数か所ありますが、こちらのホテルのみ唯一アーユルヴェーダを目的にデザインされました。

ハーバルバスやスチームバスなど幅広い施術が魅力

スパメニューには20種類以上のトリートメントから、本人に最も効果的なものを毎日3~4時間受けることができます。

肌がつるつるになるハーバルバスも、そのひとつ。

屋外に設けられたジャグジーではプライベート空間が保たれていて、リラックスしたひとときを過ごせますよ。

アーユルヴェーダといえば、眉間に温めたオイルを垂らす“シロダーラ”やマッサージが有名ですが、他にも珍しい施術がたくさんあります。特におすすめなのがスチームバス。

箱のなかに横になると体の下からハーブの温かい蒸気が上ってきます。すぐに体から大量の汗が出るので、デトックス効果が期待できます。

海を見ながらのヨガで、軽やかに迎える一日の始まり

精神と体の健康を促進するアーユルヴェーダにはヨガも含まれます。

毎朝7時に行われる朝ヨガでは、波の音を聞きながら固くなった体をゆっくりとほぐしていきます。

体に良い丁寧な食事で、内側からきれいに

滞在中は専門医から自分の体質を伝えられ、朝昼晩すべての食事で自分のからだに合った食材を提供されます

食事はビュッフェ形式で、それぞれの料理にどの体質におすすめかを示す札が置かれています。

南国らしくデザートにはパパイヤやマンゴ、バナナなどトロピカルフルーツの種類が豊富。鮮やかな色が目を楽しませてくれますよ。

スターフルーツなどの珍しいフルーツもあり、この機会に試してみるのもおすすめです。

テーブルに並ぶほとんどの料理はスリランカ料理でカレーが中心ですが、具になる野菜が毎回異なるので飽きずに食べられます。

日本語を話せるスタッフがいるので、滞在中も頼もしい

スリランカ人のほとんどが英語を話しますので、診察も英語で行われます。

その際に細かいニュアンスが分からなかったり、聞き慣れない単語が登場することも。

心強いことに、こちらのホテルには日本語を話せるスタッフがいます。

事前にフロントに伝えておくと診察に同行してくれます。また、専門医の方も簡単な日本語が話せます。

宿泊の予約方法は、日本語のサイトもあるホテルのホームページからできます。

アーユルヴェーダの施術をしっかりと効果的にうけるためには3泊以上の宿泊が必要です。

2名1室利用で1室あたりUS$945、1名1室利用で1室あたりUS$594。

滞在費にはアーユルヴェーダと1日3食分の食事代が含まれます。

人気のシロダーラは1週間滞在した方のみ受けられます。

「日本人のお客様も年々増え始めています。自然に囲まれながら受けるアーユルヴェーダはここでしか過ごせられない最高の癒しです。スタッフ一同お待ちしてますよ。」と穏やかに話す、ホテル支配人のジャナカさん。

疲れた体を優しく癒してくれる、とっておきのアーユルヴェーダ体験はいかがですか。