1. トップ
  2. 恋愛
  3. 恋したいのに…好きな人ができない!そんな女性がするべき3つのこと

恋したいのに…好きな人ができない!そんな女性がするべき3つのこと

  • 2016.11.10
  • 24742 views

「素敵な男性を好きになって、お付き合いしたい!」それは出会いを望む女性たちの願い。

だけど5,200件以上の恋愛相談を受けている筆者のもとには、「恋がしたいのに、なかなか好きな人もできないんです……」という相談も、よく寄せられます。

パターン別にして例を挙げると、

・職場、学校などで出会いがない

・昔好きだった人が忘れられない

・恋に対してのハードルが高い(好きなタイプや年齢などにこだわりがある等)

このように、人それぞれの理由があります。そんな悩める女性に対して、恋愛コンサルタントの筆者が3つの処方箋をお届けしたいと思います。

 

(1)“好かれてから好きになる”という考え方に変える

好きな人ができない女性の多くは、“雷に打たれたように恋に落ちないと、相手を好きになってはいけない”という思い込みが強いです。

映画やドラマではそれがいいのかもしれませんが、現実の世界で幸せな恋愛をしているカップルは、もう少しゆったりと“好き”を育んでいるもの。

まず、あなたの容姿、性格、言動などを、男性から好まれやすくしてみましょう。そうしていくと、男性から好意を持ってもらうことが増えますから、その中で好きな人を見つけていくのがベストでしょう。

 

(2)“彼氏がほ

しい”という気持ちを増幅させる

男性に好かれるあなたになったとしても、「彼氏がほしい!」「これ以上、ひとりなんてミジメすぎる!」と、しょっちゅう考えるくらいにならなければ、なかなか行動に移せません。

アフターファイブや休日はなるべくカップルの多い場所へ行き、彼氏がほしい気持ちを増幅させましょう。気持ちの中から男性に対する積極性が湧き出る環境に身を置くことにより、いざというとき、自然と行動に移しやすくなりますよ。

 

(3)今の自分自身を知り、好きになるべき男性像をイメージする

「彼氏がほしい!」「結婚がしたい!」と思っても、「誰でもいいから結婚したい」わけではないと思います。

アラサーにもなると、生き方がだんだん定まってきますから、あなたに合うパートナーでないと付き合ったり結婚しても、お互い不幸になるだけ。自分の性格、特長、価値観、人生観など、今の自分がそれらをどのように考えているかを再確認し、その中で真に必要とする男性像をイメージしましょう。

そうすることにより、選ぶべき男性の範囲が絞られると同時に、行動に移る気持ちもより固まるでしょう。

 

アラサーの場合は

・仕事は続けたいのか、辞めてもいいのか

・住む場所は、どの程度なら妥協してもいいのか

・子供はほしいか、いらないのか

この3つについて、時々でいいのでどうしたいのか考えておくといいですよ。実は、アラサー以上の世代であっても“雷に打たれたように誰かを好きになって”お付き合いや結婚をする事例はたくさんあります。そういう人は、ここに書いた3つを(無意識であっても)実践しているんですよ。

【筆者略歴】

※ 橘つぐみ ・・・ 恋愛コンサルタント。つぐみ恋愛相談所代表。テクニックだけでなく、ポンポンッとうまくいく雰囲気も教えるコンサルや勉強会が人気。著書は『野性の勘で恋せよ乙女!』(講談社)『最終彼氏の見つけ方』(大和出版)他。

【画像】

※ lithian / shutterstock