1. トップ
  2. メイク
  3. プロが教える-5歳メイク【鼻の下の間のび感/意地悪っぽ顔】をなかったことに

プロが教える-5歳メイク【鼻の下の間のび感/意地悪っぽ顔】をなかったことに

  • 2016.11.9
  • 15674 views

鏡に映る顔を見て思わずため息……そんな悩める大人たちへ「MAQUIA」12月号から、パーツごとのお悩みをなかったことにしてくれる対処法と、3人のプロが伝授するアイテム選びのコツをご紹介します。

教えてくれたのは

メイクアップアーティスト paku☆chanさん

メイクアップアーティスト 広瀬あつこさん

メイクアップアーティスト 榛沢麻衣さん
   

老け顔を助長する

鼻の下の間のび感

キャラメル色のスティック状シェーディング。フォトレディ インスタフィックス 190SPF20 ¥1800/レブロン

鼻の下の側面に、肌より1トーンくらい暗めのシェーディングカラーをのせる。

のせたシェーディングカラーは、指で軽くたたいてムラなくのばしてなじませる。


上品な輝きのヴィンテージホワイト。ヴィセ アヴァン シングルアイカラー 003¥800(編集部調べ)/コーセー

唇の山の上にパールアイシャドウを。チップを使い、輪郭の上を縁取るようにのせる。



人相が悪くなってきた!?

意地悪っぽ顔

ブレンド自在の3色カラー。ブロウクチュール パレット 1 ¥6900/イヴ・サンローラン・ボーテ

眉は黒目上から描き始めて眉尻へ繋ぐ。こうすると眉間に自然な抜けが生まれる。


MAQUIA12月号

撮影/藤澤由加(モデル) 冨樫実和(物) ヘア&メイク/榛沢麻衣 モデル/石上智恵子(マキアビューティズ) 取材・文/靏田由香 構成/火箱奈央(MAQUIA)


【MAQUIA12月号☆好評発売中】