1. トップ
  2. 恋愛
  3. 本命彼女に昇格!あいまいなオトコに「付き合って」と言わせる方法

本命彼女に昇格!あいまいなオトコに「付き合って」と言わせる方法

  • 2016.11.8
  • 46292 views

よく二人でごはんに行くし、買い物に付き合ってくれたりドライブもする。でも「付き合って」の一言がない……。そんな男性との関係に悩んでいる女性は多いですよね。中には「カラダの関係もあってどう見ても恋人なのに、『付き合って』と言ってくれません」という人もいます。

そんな状態が長く続くと、女性は前にも後ろにも進めず困ってしまいます。ハッキリしない男性が多いのは、どうやら付き合うハードルを越えることを極端に“重く”感じる人が増えているからのようです。

そこで今回は、セラピーを通じて多くの女性を幸せな結婚に導いている“女のしあわせ研究家”の筆者が、「もういいかげんはっきりしてほしい!」と爆発寸前の女性のために、「付き合って」と言わないオトコを動かすテクをご紹介します。

 

■1:

「わたしは○○くんが好きだけど、わたしのことどう思う?」

断られることを恐れて、「付き合って」の一言が言えない男性もいるため、「わたしは○○くんが好きだけど」と、“断らないこと”を前提に、真意を確かめてみます。「好きだよ」と答えが帰ってきたら、次のステップに進みましょう。

もし、「それって言わなきゃいけないの?」などとごまかされるようなら、女友達以上は考えていないか、遊び相手にされていると思った方がいいかもしれません。

 

■2:「わたしたち、付き合ってるよね?」

カレから「好きだよ」と言われたら、「じゃあ、わたしたち付き合ってるよね?」と聞いてみます。「うん……そういうことだね」と答えが返ってきたら、それでよしとしてあげましょう。

しかし、ここで尻込みする男性もいます。でも、だからと言ってやみくもに「遊びだったの!?」と焦ってはいけません。女性の年齢がover30の場合、男性も“付き合う=結婚になるかもしれない”と考えているもの。それゆえ、真面目な男性ほど「ちょっと考えさせて」と言うこともあります。その場合は、答えを出す期限を設けるようにするといいでしょう。

期間は3ヶ月程度がよいと思いますが、人によってはもう少しかかる場合もあります。ただ、あまり長引くと“なあなあ”にされてしまうので、最大半年ぐらいがタイムリミットでしょう。

その間は、アナタを“無くてはならない存在”としてカレに認識してもらう必要があるので、カレの答えが出るまで楽しいデートを重ねましょう。「付き合ってと言ってくれるまでは会わない」と言う荒療治は心が離れる可能性もあるため、あまりお勧めできません。

 

■3:遊び人疑惑がぬぐえないカレには……「なんで付き合ってって言わないの?」

“遊び人疑惑があるオトコ”には、それぐらい突っ込んでも大丈夫! だって、そんなオトコに気を揉むのは時間の無駄というもの。アナタを本当に“幸せにしてくれる男性”と出会うためにも、相手の真意に白黒つける勇気をぜひ持ってください。

いかがでしたか? どうやら今の時代、オンナの方からオトコの決断を引き出さなければいけないことが、何かと多そうです。でも長い目で見たとき、ここを頑張った人とそうでない人と大きな差がでてくるのです。

アナタもただ男性の言葉を待つだけでなく、自分の意思で前に進める勇気を持ってくださいね。

【筆者略歴】

※ 珠艶 ・・・ 女のしあわせ研究家・ヒーラー・美容整体師。女性の幸せをトータルケアするヒーリングサロン『レボルシオン』のカリスマセラピスト。仙台・東京にて活動。著書『ラブ・セラピー』他。

【画像】

※ Svitlana S / Shutterstock