注目アイコン システムメンテナンスのお知らせ
  1. トップ
  2. ファッション
  3. パリの限定コラボ品♡ボンマルシェ編【ライター前野のパリ日記①】

パリの限定コラボ品♡ボンマルシェ編【ライター前野のパリ日記①】

  • 2016.11.4
  • 1052 views

先日、コレクションのタイミングで数ヶ月前まで住んでいたパリにとある取材で戻ることができました。ここではそのときに見つけたパリの可愛いアイテムをご紹介♡ パリのお買い物と言えば、とりあえずココ、「ボンマルシェ」です!

中央のエレベータ—ホール。フレッド・ル・シュヴァリエさんというイラストレーターさんだそうです。

日本も今はちょうどクリスマスコフレが続々リリースされる時季ですが、ボンマルシェでは”パリ展”を開催していて、いろんなブランドとの特別コラボアイテムが展開されていました!

トリコロールのリボンでドレスアップしたゲランの香水。

ディオールはエッフェル塔のクラッチバッグとともに! お値段的には口紅しか買えませんが…。

ジョーマローンも特別ボックスで!

コスメでここまでエクスクルーシブのアイテムが揃うのは、さすがボンマルシェ! どれもお値段的にはハードルを感じずにはいられないものでしたが、旅の思い出であればなんとか頑張れる?気もします。にしても、パリで出会うコラボ系のアイテムは、どれも本当に素敵! せっかくコラボしたのに、ちょっと残念な仕上がり…ということがあまりない気がします。それぞれのブランドが歴史と思想をしっかり持っているからでしょうか? それともフランス人の仕事の進め方になにか秘密があるのかな?

赤、白、ネイビーの組み合わせで、フランス感満載!

私が以前からずっと狙っていた斜めがけもありました…!

そしてコスメ以外のもので気になったのは、最近日本でもドーバーストリートマーケット ギンザなどで購入できる「L / ユニフォルム」のバッグ。もともと、色の組み合わせを自分でセレクトしたり、イニシャルを刻印できたりするカスタマイズが特長のブランドですが、”パリ展”ではトリコロールな配色を提案していました。う〜ん、なんて可愛いんだ!

いい夢見れそう♡なシルク素材!

下段にある巾着にすべてまとまっています。

そしてもう一つは下着ブランド「eres」のパジャマセットです。これは本当に欲しくて欲しくて迷ったけど、650ユーロ(約7.5万円)という価格にあえなく断念…。パジャマとアイピローとスリッパがセットになって巾着袋(?)に入っているのですが、すべてリップ柄のシルク素材♡ 可愛い、けど値段が可愛くない…。

そう言えば、私がパリに引っ越した年は、同じタイミングで”TOKYO展”をしていて、sacaiなどが大きく紹介されていたっけ…。なんてことに思いを馳せつつ、何か欲しいと思うもお値段がなかなで。結局、食品館でみんなのお土産を買い、おとなしく帰路につきました、泣。