注目アイコン システムメンテナンスのお知らせ
  1. トップ
  2. ファッション
  3. 【三尋木奈保のファッションチェック】やわらかなトーンで洗練された印象に

【三尋木奈保のファッションチェック】やわらかなトーンで洗練された印象に

  • 2016.11.3
  • 13878 views

人気ファッションエディターの三尋木奈保さんが、シティ読者の通勤コーデ画像投稿コーナー「オフィスコーデ」の中から毎月ベスト3を選んで着こなしポイントを解説★

◆1位 koukiyoさん

まろやかな色合わせで

カラーパンツをクリーンに仕上げて

ロイヤルブルーのパンツは黒を合わせても素敵ですが、アイボリーやベージュなどやわらかなトーンを重ねると、ぐっと女らしく洗練された印象になりますね。また、ノーカラーのショートジャケットで重心を上げて、タックパンツを軽快に見せている点も高ポイント。

◆2位 chiyominさん

カジュアルなチェックシャツを

シックに格上げするお手本スタイル

デニムを合わせがちなチェックシャツ。ベースの色と同じネイビーのきれいめボトムでつなげると、通勤もOKな上品スタイルに。チェックの中の1色、ボルドーを靴で差しているのもおしゃれ!

◆3位 池田怜奈さん

同系色コーディネートが

帽子を大げさに見せないコツ

つば広帽子がさりげなく着こなしになじんでいるのは、全身をグレー&黒でまとめているから。甘くするよりも、辛口シンプルに仕上げたほうが帽子がおしゃれに決まるんですね。ヘアとのバランスも絶妙です。

そろそろコートの季節。お買いもの計画は進んでいますか? 私のおすすめは淡い色味のウールコート。アイボリーやエクリュなど、白に近いクリーンなトーンが今年はたくさん出ています。ウール素材なら想像以上に着こなしになじみやすく、また着映え効果も抜群!ロング丈を選ぶのも今っぽさのポイントです。

◇三尋木 奈保(みひろぎ なほ)

雑誌『Oggi』を中心に活躍するエディター。近年はアパレルブランドとの商品コラボレートにも携わる。自身の着こなしルールをまとめた著書『マイ ベーシック ノート「ふつうの服でおしゃれな感じ」のつくり方』(小学館)は11万部を超えるベストセラーに。