1. トップ
  2. スキンケア
  3. 彼もさわりたくなる!デート前日に「つる肌ボディ」をつくるプロのケア法

彼もさわりたくなる!デート前日に「つる肌ボディ」をつくるプロのケア法

  • 2016.11.2
  • 7222 views

明日はデート! ウキウキする反面、乾燥が気になる腕や脚、体をどうにかしなければと焦ります。夏の日焼けや季節の影響でガサガサの肌は、ボディクリームやオイルだけではすぐに復活しません。

そこで今回は、赤ちゃんのようなツルツルの肌を緊急で作るための簡単ケアを、エステティシャンの筆者がお教えします。今までケアをサボっていた人でも、一日でつる肌になれますよ!

 

■デトックス効果を“日本酒風呂”で実感!

最近再注目されている“日本酒風呂”は、美容効果だけでなく、体調管理にも最適な方法です。スーパーやコンビニに売っている日本酒1パックを湯船に入れるだけで簡単にできます。日本酒は、約200mlで100円台で売っているものでも十分に効果が期待できます。アルコールに弱い人は日本酒の量を減らすなど気を付けて行ってください。

まず、汗の量が溢れ出るといってもいいくらいの温め効果があります。全身の老廃物がどんどん排泄されていくかのようで、同時に顔色もよくなります。デトックス効果が高いので、「一回で背中のニキビが小さくなった!」という声もあります。

 

■甘ーい香りに包まれる!ボディスクラブ

自宅でスクラブというと“塩”を想像する人が多いかと思いますが、お勧めは“砂糖”です。塩のスクラブは肌を引き締めますが、砂糖より強めの刺激があります。砂糖のスクラブは肌に優しく、柔らかい肌に保湿効果が期待できます。

方法としては砂糖を濡れた体につけ、くるくるとなじませると体温で溶けていきます。すぐに流さず、違う部分を行っているあいだはそのままにしておくとパック効果にもなります。手のささくれができやすい部分や唇、お腹や腰回りなども忘れずに行ってください。

 

■知ってる?ボディトリートメント

最近、発売されているボディトリートメントをご存知ですか? ヘアトリートメントのように、体につけて少し置き、洗い流すというものです。アロマオイルや植物性のオイルが入っているクリームタイプのもので、肌を潤してくれます。シュガースクラブの後に行うと、有効成分の浸透が促進され、効果が高まります。

 

■仕上げはマッサージオイル

日本酒風呂、シュガースクラブ、ボディトリートメントを行ったつる肌をキープするために、仕上げにオイルを使用します。

湯上りに体を拭く前にオイルを全身につけ、はじいた水滴を押し拭きするようにします。そのときボディクリームではなく、オイルを使用した方がツルツル感がアップしますよ。

また、マッサージオイルにすると引き締め効果があるものや美白効果があるものなど、様々な効果が期待できるのでお勧めです。筆者はココナッツオイルにアロマ精油の入った甘い香りのマッサージオイルを付けています。

デートの前日、甘い香りに包まれて眠ると幸せホルモンがアップした状態で眠れるので、寝起きがスッキリするような気がします。

 

お風呂でつる肌ケアをしたり、そのほか準備を整えたら早めに寝て、朝は余裕をもって起きましょう。朝一で全身に化粧水を付け、再度マッサージオイルを付けたらつる肌ボディは完成です。

ひじやひざが彼に当たっても柔らかく、乾燥していない手で手を繋いだら、彼もドキドキしてくれるはずですよ!

【筆者略歴】

※ 山田みき ・・・ エステティシャン・美容師。自身のアトピー・アレルギーを機に美容を学ぶ。NHKにてエステ指導や雑誌掲載多数。エステ・ヘアメイク・着付け各種コンテスト優勝及び上位入賞の経験をもつ。

【画像】

※ puhhha / Shutterstock