1. トップ
  2. 恋愛
  3. 【来日中♥︎】レディー・ガガはアラサー女子の希望だ!

【来日中♥︎】レディー・ガガはアラサー女子の希望だ!

  • 2016.11.2
  • 7539 views

30歳になったガガ様が、新たな冒険の旅へ挑んだ新作「ジョアン」

渾身の新作「ジョアン」プロモーション来日中のガガ様、ピンク盛り♥︎

世界売上枚数累計4500万枚を超える歌姫もジャストBAILA世代。30歳を迎え、先日ドロップしたばかりのニューアルバム「ジョアン」を引っさげ、約3年ぶりに来日したレディー・ガガ様にお会いしてきました♥︎

「日本全国のファンのみなさん、本当にありがとう。心から愛して止みません。みなさんの寛大な心にいつも励まされているわ。日本は喜びにあふれた国だから大好き♥︎ もっと自信を持ってね。xoxo(キス&ハグ)」と、親日家のガガ様に大いに励まされつつ、読むと元気になれるインタビューをお届けします。

「そのパワーの源は何?」というBAILAからの質問に、とても真摯に答えてくれました♥︎

みなさんは、ガガ様のパフォーマンスを見たことがありますか? 歌はもちろん、ダンスも演奏もとにかく超パワフル! 観ているこちらが、とても元気をもらえるんです。創作活動も意欲的なガガ様のパワーの源を聞いてみました。

「私の家族、とくにママ、おばあちゃん、ひいおばあちゃん......女性のみんなよ。私の家系の女はみんな強いの! 私の先祖はイタリアからアメリカに移民してきた労働者階級だけれど、何もないところから必死に働いて、コツコツとキャリアを築き上げてきた。そんな先祖のみなさんのパワーが、私のなかに脈々と生きている気がするわ。

そしてやはり、アルバムのタイトルにもなっている私の叔母、ジョアンね。私が生まれる前に亡くなってしまったから会ったことはないけれど、守護霊・女神・そして天使のような存在として、私たち家族をいつも見守ってくれているのを感じるの。彼女が、私たちの苦労や悩みを強さに変える術を教えてくれたわ」

ガガ様の叔母、ジョアンさんは、ガガ様パパのお姉さまで、難病のため惜しいことに19歳で他界してしまったそう。当時15歳だったパパの人生にとても影響を与えたであろうこの悲しい出来事を忘れないために、ガガ様の本名(ステファニー・ジョアン・アンジェリーナ・ジャーマノッタ)には、ミドルネームに「ジョアン」と入っています。

共作している名プロデューサー、マーク・ロンソンさんの「ガガ、君のポップソングが素晴らしいものだってことはみんな知っている。だからこそ、もっと深いメッセージを世界に伝えていくべきなんじゃないか?」というアドバイスもあって、最新作は、30歳を迎えたガガ様が自分自身と向き合い、より深く内面を掘り下げ、自分のルーツをたどる「旅」のような構成になっているのだそうです。まさに、私たちBAILA世代のために創られた作品といえそうですね。

ピンクは「すべての女性を奮い立たせる色」だそう!

ガガ様本日のコーディネートは、メタリックのフリンジワンピースにピンクのテーラードジャケットを羽織り、アルバムのジャケットでもかぶっているピンクのカウボーイハットで仕上げた、マスキュリン&フェミニンが同居するスタイル。ガガ様は「ピンク」という色には格別の思い入れがあるようです。

「いつもパパラッチに追いかけられる生活でしょう? 本当に素の自分でいられるのは、自室にいるときだけ。ある日、どうしようもなく落ち込んでいるとき、気分転換にお風呂に入って、部屋にあったピンクの帽子をかぶってみたときに、とても気分が軽くなったの!

ピンクってとてもポジティブな色。女性である自分を喜び、生きていることを祝福してくれる色なのよ。ピンクを見ていると、これまでの恋愛経験が自分を成長させてくれたことをしみじみ感じるし、安心して守られている感じがするわ。だから女性のみなさんには、ピンクをまとうことで、女性としての自信を持ってほしいの。お互いを傷つけ合うんじゃなくて、お互いに手を取り合って前進するためにね!」

エンターテインメントという男性優位社会でひたむきに努力し、生き抜いて実績を積み上げてきた、ガガ様ならではの深いお言葉に、会場の女性一同、激しく同意したのです。

女性の素晴らしさを切々と説くガガ様は、私たちの希望です★

「30代って、アメリカのポップスターとしてはもうベテラン扱いなのかもしれないけれど(笑)年齢を重ねる=人間として賢くなるってことだから素晴らしいこと! 20代のときは肩に力が入りすぎていたことも、ほどよく抜けて、自分らしくいられることにすごく自信が持てるようになったわ。これからも女性として、アーティストとして、姉として、母として成長を続けていきたいわね」と、BAILA世代になった喜びを語るガガ様。つい先日、車の免許を取ったばかりだそうですが(驚!)、アルバム活動やツアー、来たる2017年に予定されているスーパーボウルでのステージなど、本業の音楽活動に続けてトライしたいのが、なんと「妊活」なんだそう♥︎ 「子どもを持って、はやくきちんと家庭をつくりたいわ!」と意欲満々! 私たちもぜひ、ガガ様からのグッドニュースを楽しみに待ちたいものですね♩

世界最強クラスのセレブリティであるにも関わらず、終始笑顔を絶やさず、ひとつひとつの質問に目を見ながら真摯に答え、的確に翻訳する通訳さんに「ありがとう!」と感謝の言葉を重ね、最後に、日本のスタッフからJYOTARO SAITOのピンクの着物をプレゼントされて、感激のあまり涙を浮かべていたガガ様。さっそくうれしそうに着物を羽織ってフォトコールに応えたあと「...お着物にハットってヘンじゃない???」といって、そそくさとハットを外して恥じらうキュートなガガ様。実際にお会いして、ガガ様こそまさに「すべての女性の星である★」と確信した次第です。すべてのBAILA世代のオフィスミューズ®は、彼女の渾身の新作「ジョアン」、今すぐ聴くべしです!

レディー・ガガ - 「パーフェクト・イリュージョン」(日本語字幕付)/LadyGagaVEVO