注目アイコン システムメンテナンスのお知らせ
  1. トップ
  2. 恋愛
  3. クリスマス前の”落とし穴”!「誰でも良いから彼女が欲しい男」の撃退法

クリスマス前の”落とし穴”!「誰でも良いから彼女が欲しい男」の撃退法

  • 2016.11.2
  • 12420 views

「クリスマスまでに恋人が欲しい!」そんな風に思うのは、実は女性のみではありません。男性も同じなのです。
特に今年の暦は3連休。「仕事」という言い訳ができないし、SNSで「ノロケ投稿」を見たくない!むしろ自分もリア充になりたい!という思いから「クリスマスまでに彼女を作る!」と意気込んでいる男性も多いはず。
だけど気を付けて!「あなたと付き合いたい人」と「誰でも良いから彼女が欲しい人」では天と地ほどの差があります。
あなた自身も寂しさや彼氏が欲しいという気持ちに負けてしまうと、2016年最後にして最大の汚点を残してしまうことになりかねません!!
そうならないためには、この見極めが重要となります。
そういった男性を上手く見極める・撃退するにはどうしたら良いのでしょうか?

直球勝負

はっきり「NO」と伝える

まずは直球勝負。「誰でも良い」なんて人は願い下げ!という思いをそのまままっすぐ言葉にし、「あなたとお付き合いをするつもりはない」とハッキリお断りをしましょう。
例えお付き合いしている相手はいなくても、「彼氏・好きな人がいる」と言うのもおすすめです。

直球が苦手なあなたは・・・

お相手の方が、友達の友達や遊び仲間の一人の場合、「直球が気まずい」「彼氏がいないと知られてしまっている」なんてこともありますよね?
そんな時は、これらの作戦はいかがでしょうか?

遊びか見極めたいなら

結婚願望について熱く語る

本気かどうかを見極めることができ、なおかつ遊びの男を最もスマートに撃退できる作戦はこれ!

とにかく、熱く結婚願望や将来の家族設定について語るのです。家を建てたい場所や子供の名前などなるべく具体的に語ること。

相手を傷つけるような言葉を発したり、しっかりお断りをしたりするまでもなく、あなたを遊びと考えている男は一目散に逃げていきます。

ゲーム感覚で撃退するなら

壮大なクリスマスデートへの理想を語る

「元彼はこうしてくれた」でも「今年は3連休だからこうでなければ嫌」でも構いません。ポイントはなるべく壮大であること。高価なプレゼント・旅行・ディナーは当たり前という姿勢を貫きましょう。
これで引いてくれたら撃退完了。もしかして、理想通りのクリスマスにしてくれそうならラッキー。といったゲーム感覚で試してみて!

要注意!!逆効果なのはこれ

「予定が詰まっている」とデートの誘いをあとに伸ばし続ける

きっちりはっきりお断りをしているつもりが、逆効果になってしまうのはこれ!
「あなたと遊ぶための時間がない」という事実をしっかりと伝えることなく、ただただデートの予定を先延ばしするような断り方をしていると、男性の狩猟本能を刺激し、むしろどんどん追われてしまいます。

あなたのことを好きでもない男性と過ごしてしまい、せっかくの三連休の時間やクリスマスプレゼント代を無駄にする。さらにはバレンタインとホワイトデーの間に振られてしまう・・。なんてことにならないためにも!寂しさに打ち勝ち、家族や友達と過ごしたほうが2017年がきっと良い年になりますよ。