注目アイコン システムメンテナンスのお知らせ
  1. トップ
  2. ダイエット
  3. 女性に人気の塩風呂、浄化美人は塩を何グラム入れてる?

女性に人気の塩風呂、浄化美人は塩を何グラム入れてる?

  • 2016.11.1
  • 3703 views

塩洗顔に塩洗髪など、今再び美容において“塩”が注目されています。

入手しやすく、多くのメリットがある塩ですが、寒くなるこれからの季節はやっぱり“塩風呂”がイチオシです。井川遙さんや波留さんをはじめ、エイジレスな美しさを持つ女性が実践していると噂の“塩風呂”。

今回は改めて、エステ講師の筆者がその効果とお勧めの入浴法をご紹介したいと思います。

 

■塩風呂のスゴイ美容効果

https://www.shutterstock.com

・保温効果

マグネシウムやカルシウムをはじめ、天然ミネラルが豊富に含まれているため、新陳代謝を活発にし、保温効果が高まります。

・むくみ解消

浸透圧で老廃物の排出が促進、むくみがスッキリします。

・デトックス効果

汗と一緒に有害ミネラルが排出され、デトックス効果も期待できます。

・ダイエット効果

食事からの摂取が不足しがちなミネラルですが、食品添加物に含まれるリン酸塩は必須ミネラルの吸収を防ぐため、外食やコンビニ食が多い人は特に不足している可能性があります。

塩に含まれる天然ミネラルは経皮吸収され、ミネラルの補給にも効果的。特にマグネシウムは基礎代謝を促進し、脂肪が燃焼されやすくするダイエットに不可欠なミネラルです。

塩風呂には発汗、新陳代謝促進と合わせてダイエット効果も見込めます。

・美肌効果

塩には殺菌作用があり、肌を清潔に保ちます。保温効果で血行促進、新陳代謝促進でお肌のターンオーバーも早めてくれ、美肌にも効果的です。

・嫌なこともスッキリ

昔から、塩にはマイナスのエネルギーや邪気を払う効果があるといわれています。厄払いに塩をまいたりしますよね。嫌なことがあった日は塩風呂で浄めて、気持ちをスッキリ、心のデトックスもして笑顔を取り戻しましょう。

 

■どんな塩を選べばいいの?

https://www.shutterstock.com

たくさんのメリットがある塩風呂ですが、コスパがいいのも魅力のひとつ。効果的な入り方で、入浴を美容タイムに変えましょう。塩は精製されていない自然塩ならスーパーで売っているものでOK。漬物用の粗塩などが自然塩です。

 

■塩風呂の入り方は?

お勧めの塩風呂の入り方をご紹介します。

(1)38~40℃のぬるめのお湯に、塩を200~300g入れます

(2)10分間ほど、しっかり浸かります

(3)一旦汗を洗い流します

(4)再び10分間ほど、しっかり浸かります

(5)塩をしっかり洗い流します

傷口があるとしみるので気をつけて。最初は50gなど少な目から試してみて、問題なければ量を増やしていってください。週に3回程度がよいでしょう。

 

■塩風呂の注意点

https://www.shutterstock.com

風呂釜を傷めないように、追い炊きはNG。また、入浴後もきれいに掃除をしないと、金属がサビてしまいます。

心と体がスッキリしたら、お風呂の掃除もセットで行いましょう。風水では、水回りの掃除は運気が上がるといわれます。いらないものを体から出し、良い気も取り入れてくださいね。

 

いかがでしたか? エステやマッサージの仕事についている人は、悪い気をもらわないように、浄めた塩をブラジャーの中に入れている人も多いんですよ。今年の冬は塩のパワーで運気UP&美容効果を実感してみてくださいね。

【筆者略歴】

※ 坂本 雅代 ・・・ 国際中医薬膳師/中医薬膳師/リフレクソロジスト/骨気小顔管理士。これまでに男女延べ1万人以上を施術。現在はサロン経営、エステ講師、美容ライターとして活動中。

【画像】

※ matka_Wariatka,AntonMaltsev,Anna Ok,Robert Przybysz / Shutterstock