1. トップ
  2. スキン・ボディケア
  3. “勝ち組肌”を手に入れる! 今さら、だけど知っておきたい「化粧水の正しい使い方」Q&Aまとめ

“勝ち組肌”を手に入れる! 今さら、だけど知っておきたい「化粧水の正しい使い方」Q&Aまとめ

  • 2016.10.31
  • 4690 views

20代前半とは肌が変化してきて、スキンケアを見直す時期に突入するモア世代。基本中の基本、化粧水とのつきあい方を見直すべし! そこで今回は、今さら聞きたい正しい&効果的な「化粧水の基礎知識」をQ&Aでお伝えします♪

【今回教えてくれたのは……美容コーディネーター 弓気田みずほさん】

百貨店のコスメバイヤーの経験から、さまざまな切り口でコスメの選び方や使い方などを的確に指南。数々の女性誌や美容誌で大活躍中

Q 洗顔後、化粧水は どのくらい早くつけるべき?

A 1秒でも早く!

「洗顔後やお風呂上がりの肌は乾燥しやすい状態。そのまま放置すると肌のバリア機能が低下してしまうので、できるだけ早く保湿ケアに移ることが大切。肌に何もつけない状態で、髪をドライヤーで乾かしたり、暖房の効いた部屋でひと休み、なんて肌をわざわざ乾燥させているようなもの! 素早く化粧水をつけるテクニックとして、ミストタイプの化粧水をお風呂場や洗面台に置いておくのがおすすめ。すぐにケアできないなら、とりあえずシュッとミストを噴きかけておく手もアリですよ」(弓気田さん)

ベスト¥7124・オールインワン¥10800/フラワー原宿店 ヘアゴム¥400・ヘアピン(5本セット)¥600/LOUIS

Q とりあえず、顔全体につけたらいいんですよね?

A 小鼻や目まわり、唇の下は指の腹を使って細かく!

「顔って思ったより凹凸が多くて立体的。なんとなくなじませた気でいても、細かい部分は意識しないと保湿が行き届いていません。広い部分は、手のひらでやさしく包み込むようにハンドプレス、細かい部分は凹凸に指を密着させてやさしくなじませるのがコツ」(弓気田さん)

★手だけで塗るときは……

手を使って化粧水をつける場合、広い部分は手のひら全体で包み込むように、細かい凹凸部分は指に残っている化粧水を丁寧につけていくイメージで

★コットンを使うなら……

コットン全体に化粧水を含ませたら、まずは、広いほおやおでこに。小鼻の横など細かい部分は中指にコットンを巻きつけるように持ってフィットさせる

Q ここにも化粧水を! って部分あります?

A 耳のまわり、シェーディングゾーンにも

「ほとんどの人が見落としているであろう部分が、耳のまわりとシェーディングを入れるフェイスライン部分。日焼け止めを塗ったり、メイクはするのに、スキンケアは忘れがち。なので、気がつくとカサカサ……なんてことも。顔全体に化粧水をつけた流れでできる部分なので、ちょっと手を伸ばし、しっかり保湿をしてあげましょう」(弓気田さん)

なんとなく使ってちゃ、なんとなくの肌しか手に入らない! 120%本気で使う!「化粧水のトリセツ」

MORE2016年12月号では、スキンケアの要ともいえる化粧水を大特集! 正しい取り入れ方や塗り方だけでなく、お肌悩み別のおすすめ化粧水紹介など、みんなが気になる化粧水情報をぎゅぎゅっと凝縮。見れば化粧水の効果を120%実感できること間違いなし♡ 乾燥が気になるこれからの季節を美肌で乗り切るため、今すぐチェック♪