1. トップ
  2. 恋愛
  3. 今こそ狙い目な「おっとり男子」に癒される恋愛漫画3選

今こそ狙い目な「おっとり男子」に癒される恋愛漫画3選

  • 2014.11.16
  • 387 views

燃えるような恋を提供してくれるガツガツ系男子は、まさに“恋愛”にピッタリ! でも、“結婚”となれば話は別。おっとり毎日を癒やしてくれるパートナーを見つけたいと考える女性は多いでしょう。しかしながら、人生そう上手くは行きません。

肉ばかり食べて年齢を重ねた人の中には、気がついたら野菜でお腹を満たせなくなってしまったなんて意見も…。そこで今日は、幸せな結婚を願う人は今スグにでも狙うべく「おっとり男子」が大活躍の漫画作品を一挙ご紹介。これを読んで、あなたの本当の好みをしっかりと精査してみてはいかがでしょうか。

■『関根くんの恋』/河内 遙

背が高くてイケメン、しかも仕事ができる超エリート。ここまで好条件が揃っているのに、どんな時も“受け身”な姿勢で生きてしまう関根圭一郎、三十路。本作の主人公はそんなちょっぴり残念な男子なんです。

彼は、何でも標準以上にできてしまう優秀なサラリーマンとして当然のことながら超モテますが、生まれ持っての「鈍感・受け身・器用貧乏」の三重苦が祟って、これまでどこかピントのずれた人生を送ってきてしまいました。そんな時、とある手芸用品店の店主と出会って大きく時計の針が動き出します…。

手先は器用なのに、思考や行動が不器用過ぎて愛おしい! 関根くん萌えの女子が急増すること間違いナシの1作。恋愛模様だけでなく、仕事に対する向き合い方など、考えさせられる内容がたくさん詰まっているのでおすすめです。

■『坂道のアポロン』/小玉ユキ

アニメ化でも一躍話題を集めた『坂道のアポロン』。この登場人物たちも、皆優しくおっとりとした人たちばかりでした。父親の仕事の都合で、横須賀から長崎県の佐世保市に住む親戚の家で居候することになった主人公・西見薫。

それまで親しい友人を持つこともなく、クラスで嫌なことがあると吐くクセがついてしまっていた彼が、新たな友人たちと出会うことでジャズの魅力にハマっていく様子は、誰もが一度は憧れた青春の面影を映し出してくれています。

また、薫を取り巻く複雑な四角関係…そんな恋の行方が複雑で良い!! 若さゆえの不器用さに、とにかくキュンキュンする漫画ですね! 最終的に思わぬ展開が待ち受けていますので、目を離すことなく最後までしっかりとご覧ください。

■『トーチソング・エコロジー』/いくえみ 綾

「人は誰だって、心に“後悔”を抱えて生きているのかもしれない…」そう深く痛感させられるこちらの作品。もし突然“やりなおし”のチャンスが巡ってきたら、あなたならどうしますか? いくえみ綾さんらしい独特の雰囲気にハマった経験のある方はチェック必須の1冊となっています。

主人公は、売れない役者・清武迪。夢を捨て切れない理由さえ見失いそうになっていたある日、アパートの隣の部屋に高校時代の同級生・日下苑が引っ越してきました。懐かしい思い出を語りながらふと彼女の足元目をやると、迪はそこに佇む女の子の存在に気がつきます。どうやらその姿が見えているのは迪だけのようで…!?

どこにでもいそうな、ふんわり優柔不断男子の迪。でも、だからこそ、彼が一歩前進する毎に読む者の心に響く何かがあることでしょう。ページをめくる度、様々な人の人生の“悔い”を消化させ、新しい明日へと導いてくれるはずですよ。

いかがでしたか? 男性主人公の少女漫画って意外に少ないので、貴重な3作品となっています。是非、参考にしてみてくださいませ。

(ゆきち)