1. トップ
  2. メイク
  3. 「買わされる」と怯えないで!!コスメカウンターのスマートな”立ち去り方”

「買わされる」と怯えないで!!コスメカウンターのスマートな”立ち去り方”

  • 2016.10.14
  • 65555 views

百貨店のコスメカウンターって、 「質問やタッチアップをさんざんした結果、何も買わないなんてことができない。」と気弱になったり 「無理やり何かを買わされてしまうのでは?!」と構えてしまったりして、近寄りがたく捉えてはいませんか?

決してそんなことはありません!!

コスメカウンターは、何かを必ず購入しなければならないところではなく

・トレンドのメイクやコスメの情報を仕入れる
・似合うメイクを教えてもらう

などなど、綺麗になるための情報をたくさんゲットできる場所なのです。

もっと身近な存在に感じて欲しいから、どうしても「NO」と言えない方へ、「コスメカウンターのスマートな立ち去り方」教えます。

ますはじめに

「今日の来店目的」を明確に伝える

カウンターに近付くと、BAさんが「何かお探しですか?」などと声をかけてくださいますよね?

その時に、今日あなたがコスメカウンターに言った理由を明確に伝えると、今後の話がスムーズに進みます。

ex)
・「ただ見ているだけなので接客はいらない」
・「ピンク色のチークが欲しい」
・「雑誌に載っていたアイライナーが気になっている」
・「あのファンデーションを試してみたい」
・「基礎化粧品のサンプルが欲しい」

など、今日の目的をなるべく明確に伝えるようにしましょう。

気になるコスメのタッチアップが終わったら

買うor買わないを伝える

「買う」と決めた場合は比較的スムーズに話が進みますが問題は、購入を見送りたい場合・・・。

実際タッチアップしてもらったものの、いまいち良さがわからないときや様子を見たいとき、他のブランドと見比べたいときって、もちろんあるもの。

だけど、素敵な笑顔のBAさんに、「いかがですか?」と見つめられた場合どうしたらスマートに立ち去れるのでしょうか・・・?

スマートなお断りのセリフ

①「予定の時間なので、また来る」

お仕事の休憩時間、これから友人と会うなど、次の予定の時間が来てしまったと伝えれば良いのです。

②「違う百貨店で購入したい」

各百貨店には、それぞれでポイントがたまったり優待が適応されたりするクレジットカード・ポイントカードが存在します。
それを使いたいので、後日他の百貨店に行くと伝えればOKです。

③「数時間経過したあとの様子をチェックしたい」

実際問題、百貨店の照明はとても明るい状態のため、他の照明や自然光での仕上がりをチェックしてから買ったほうが良いです。
さらに、崩れ具合やくすみ具合の確認も、コスメフリークにとっては常識のため、BAさんも「ぜひチェックしてください」という雰囲気で帰してくれますよ。

④「何日か使って様子を見たいからサンプルが欲しい」

サンプルを作っている基礎化粧品やベースメイクアイテムには有効なセリフです。
敏感肌さんは、特に様子を見てから購入すべきなので、その場で気に入っても必ず試すようにしてくださいね。

⑤「ほかのブランドと見比べたい」

こちらも、コスメを真剣に選びたい人にとっては良くあることです。
まだまだ同じ用途で気になっているコスメがあり、それらを試してから決断したい。と伝えれば、BAさんも納得してくださいます。

どうしても断れない人の番外編

 発売前のコスメをお試しするようにする

発売直前になると、コスメカウンターで新作コスメのタッチアップができるようになります。
この時期に必ずお試しするようにすれば、その商品自体がまだ購入不可能なため
どんなに「NO」と言えない方でも華麗なスルーが可能です。

全てに共通するマナー

お試ししたコスメの品番をもらう

もし本当に気に入らなかった場合は別ですが、少しでも気になった場合は
「今日お試したコスメ」をBAさんが書いてくださるカードやパンフレットを必ず受け取りましょう。
そこに、接客してくださった方のお名前が書かれているケースがほとんどなので
実際に購入する際は、ぜひその方のお名前を伝えてあげてくださいね。

冷やかし目的では訪問しない

これまで述べてきたように、「行ったら必ず何かを購入しなくてはならない場」ではありません。
しかし、初めから一切の購入意思のない状態で訪問するのは、お仕事中のBAさんや、本当に何かを購入したい方の迷惑になるので、常識の範囲で有効活用してくださいね。

どうでしょう?
これらの「立ち去り方」を知ることで、コスメカウンターに行ってみよう。と思えたでしょうか?
カウンターは、綺麗になれる情報がたくさん溢れています。
ぜひ、今より気軽に立ち寄ってみてくださいね。