1. トップ
  2. ヘア
  3. モテ髪の大本命“ミディアムボブ”。最高に似合う自分らしいヘアを手に入れるポイントは?

モテ髪の大本命“ミディアムボブ”。最高に似合う自分らしいヘアを手に入れるポイントは?

  • 2016.10.14
  • 36378 views

トレンドがいくら変わろうとも、鉄板人気のモテ髪と言えば、やっぱり軽くて扱いやすく、それでいて女性らしい色気も演出できる「ミディアムボブ」であることは間違いありません。そこで今回は今シーズンこそ最高に似合う自分らしい「ミディアムボブ」になるためのポイントを探ってみましょう。

|パーマでふんわり感を演出。重ため質感のミディアムボブ

カジュアルでも、少しきっちりしたアイテムが好きな方には、重ため質感のミディアムボブがオススメ。毛先は動きをつけて耳くらいまでは動かせすぎず、自然な流れを意識したスタイリングをしましょう。センターパートの前髪ならより大人っぽさを演出できますし、流し前髪なら清楚で可憐な印象になります。なりたい雰囲気に合わせて前髪をチョイスしてみてください。

|「ゆるカール」で守りたくなるような抜け感を

守りたくなるような抜け感を「ゆるカール」はフェイスラインも隠れるので小顔効果抜群。フェミニンな印象のメイクとの相性も抜群です。また髪色もアッシュベージュのような透明感のあるヘアカラーなら、浮いた印象にもなりません。柔らかな女の子らしい雰囲気を纏いたい方にオススメですよ。

|巻いた髪をあえて崩して、ナチュラル感を演出して

ボブも今までは内巻きに巻いて軽くほぐす感じが主流でしたが、ここ最近は同じ巻き方でも【しっかり】ほぐす感じのスタイルが人気。やり方もシンプルに巻いた髪をスタイリング剤でほぐすだけでOKです。ぜひ今シーズンは「ゆる巻き」を意識してみてください。

|ピンクバイオレットの髪色でキュートな印象を強調

外にカールさせて動きをだしたボブには、ピンクバイオレットのヘアカラーでキュートさをプラスしてみてください。この髪色はナチュラル派にもガーリー派にも合わせやすいのが特長。カジュアルなファッションにも、少し大人っぽい落ち着いたファッションにも似合うので、ぜひ自分らしさを演出するのに参考にしてみてください。

スタイリングや髪色次第でいろいろな印象をコントロールできる「ミディアムボブ」こそ、万能のモテ髪であることは間違いありません。ぜひ今シーズンこそ自分史上最高にお似合いのスタイルを見つけてくださいね。

参照:バッサリ切って傷んだ夏髪とおさらば☆2016秋の大人可愛いボブスタイル&アレンジまとめ♡