1. トップ
  2. レシピ
  3. 薬膳的に良い素材を使って「干し菊・山葵菜・くるみのちらし寿司」

薬膳的に良い素材を使って「干し菊・山葵菜・くるみのちらし寿司」

  • 2016.10.11
  • 1470 views

目のトラブルに効き、リラックス作用もある干し菊。

普段あまり目にしない食材かもしれませんが、

味噌汁の具や和え物など、さまざまに使えます。

山葵菜とクルミとの組み合わせで

香りも味わいもすっきりした薬膳寿司に。

材料(1人分)

・干し菊・・・適量(生の食用菊でもよい)

・山葵菜・・・適量

・くるみ・・・適量

・米・・・180cc

・水・・・160cc

・▽寿司酢・・・

・・酢・・・大さじ2

・・塩・・・ひとつまみ

・・好みで砂糖・・・大さじ1/2

作り方

1)お米は洗ってザルに上げて水を切り、分量の水に浸けて20分置く。ご飯が熱いうちに塩を溶かした酢(好みで砂糖も)を全体に回しかけ、切るように混ぜる。

2)干し菊はガクなどを取り除き、水にくぐらせてペーパーや布巾で水気をとる(生の食用菊の場合はさっと茹でる)。山葵菜は洗って葉だけをちぎりペーパーなどで水気を拭き取る。クルミは、ご飯と馴染みやすい大きさに割る。

3)粗熱がとれた寿司飯に2をいれて、混ぜ合わせる。

★菊は生の花びらなら、茹でて小口に分けて冷凍にしておくといいでしょう。身近な漢方として、重宝します。