1. トップ
  2. レシピ
  3. 【コラム】チビ編集部員ココの “COCO’s eye” #05 「BIOPLE FES」でみた、オーガニックフード最新事情

【コラム】チビ編集部員ココの “COCO’s eye” #05 「BIOPLE FES」でみた、オーガニックフード最新事情

  • 2016.10.9
  • 1279 views

秋といえば食欲の秋vol.2。食イベントが続きまして、幸せなチビ編集部員ココです。
今回は、「ビープル バイ コスメキッチン(Biople by CosmeKitchen)」が企画するオーガニックフードを体験できるイベント「ビープルフェス(BIOPLE FES)」に伺ってきました。

このイベントは、世界のオーガニックフードの新商品が集まっていて、オーガニックライフを身近に感じることができるイベント。約50ものブースが揃っているというから、オーガニックフードの広がりを感じますね。

私も試食などさせていただきながら、気になったものをここでご紹介。

まずは、ローチョコレートの「オームバー(OMBAR)」
ローチョコレートとは、ロー(RAW)つまり、”生のチョコレート”の意味ですが、通常、チョコレートはカカオ豆をローストして作るところを、高温にしないで作られたチョコレート。低温で作ることで、”フラバノール”という成分を通常の6倍近く含んでいます。フラバノールは、強い抗酸化効果や血圧を下げる効果があるそうです。

しかも、白い砂糖を使っていなかったり、添加物も入っていない、スーパーフードなんだとか。これなら、私も食べても怒られないのではないかしら。

次は、「エムシーティーオイル(MCTオイル)」
MTCとは、”中鎖脂肪酸”のこと。中鎖脂肪酸とは、すぐにエネルギーになるので、脂肪になりにくいそうです。さらに、糖に代わって、体のエネルギーとなる「ケトン体」を効率よく作り出せると言われています。

そしてこのMTCオイルは、ココナッツだけで作られていて、中鎖脂肪酸が100%。最近よく見かけるココナッツオイルは、中鎖脂肪酸が40%くらいなんだとか。

最近ダイエットの話をよくしているパパやママにとてもおすすめしたいと思いました。

最後は、無添加のグルテンフリーパスタ「エル ドラド(El Dorado)」

近ごろよく聞くグルテンフリー。それは置いておいても、とにかく美味しくて、試食なのにお代わりしてしまいました。
どうやら「エル ドラド」は小麦粉を使わず、その代わりにとうもろこし粉や米粉を使い、そこにキヌアやチアシードを混ぜて作っているそう。

小麦に含まれる糖質は、血糖値が急上昇を起こし、それは細胞にダメージを与えて老化を促進するそうなので、こちらもやっぱり若くいて欲しいママにおすすめしたいです。

他にも、一緒に行ったお友達が”おいしい!絶対買う”と言っていた、天然素材の万能だし「げんきうまみの素」や、スーパーフードの海藻ダルスを使ったエジプト料理に使われる調味料「アイリッシュ デュカ」など、紹介しきれないほどどれも美味しいものでした。

そして私を連れてきてくれたお友達、モデルの宇井愛美ちゃんと記念にパチり。

今回の展示会は、それぞれのオーガニックフードの背景にあるストーリーや開発者の思いを聞けたことが一番の収穫。オーガニックの重要性にあらためて気づかされました。