1. トップ
  2. 恋愛
  3. ひとりで行けば? と思われそうな、男性が引くショッピングデートでの言動8つ【後編】

ひとりで行けば? と思われそうな、男性が引くショッピングデートでの言動8つ【後編】

  • 2014.11.11
  • 298 views

前回

に引き続き、後編でも彼とのショッピングデートで失敗しがちな女性の言動を4つ紹介していきましょう!

■1.結局何も買わない

あれこれ何時間も悩んだ結果、結局何も買わなかったというのが、男性には理解しがたい点のようです。「じゃあ、最初から悩むな」と思う男性も少なくないようなので、気を付けておく必要がありますね。何も買わずにショッピングデートが終わったときは、「待たせてごめんね」などとフォローを入れることをお忘れなく。

■2.安い物を大量買いしても無駄なのもばかり

安さに惹かれて衝動買いをしてしまうときもあると思いますが、買ったのは良いものの結局無駄なものばかりだったという失敗は回避しておきたいところ。浪費癖があるというところを彼に知られてしまうきっかけになり、将来性を疑われてしまう恐れがありますよ。本当に必要なものなのかを考えて、無駄づかいをしないように心がけておきましょう。

■3.目的もなくダラダラ歩く

「ショッピングデートしよ」と言ったのに、目的地もなく、ただダラダラと歩くだけになってしまうと、男性はうんざりしてしまいます。女性はウインドウショッピングが好きな人が多いのですが、男性は目的を達成することだけに囚われている傾向があります。彼と買い物をするときは、何を買うか、どのお店に足を運ぶかをリストアップしておいて、「次はあのお店に行くね」と伝えておいた方が無難だと思います。

■4.「どっちがいいかな?」の質問攻め

「どれがいいと思う?」「どっちが似合う?」などと彼に質問することもあると思いますが、自分の中で結論が決まっているなら、あえて彼に聞く必要はありません。女性がこういう質問をする場合、大抵は自分の中で結論が出ているものです。

もし、彼があなたが決めていたものと違うものの方が良いと言った場合、彼が選んだものを本当に選ぶ自信がないなら、聞かない方が良いでしょう。「聞いておきながら逆を選ぶなら最初から質問するな」と思われてしまい、嫌悪感を抱かれてしまうかも…。相談しながらショッピングを楽しむのも良いですが、信頼関係に傷を付けないように気を付けてくださいね。

いかがでしたか? 無意識のうちに当てはまっている内容もあったかもしれません。次のショッピングデートでは、彼を幻滅させないように、楽しく過ごせる素敵なデートにしてくださいね!

(RUREI)