1. トップ
  2. ヘア
  3. 美容院で、理想のヘアスタイルになる方法

美容院で、理想のヘアスタイルになる方法

  • 2016.9.24
  • 17391 views

髪を切るとき、結婚式に参列するためセットをするとき・・・
理想のヘアスタイルにならないと残念な気持ちになりますよね?
思い通りに仕上げるために、すべきことって?

「大手サロンor個人サロン」自分に合う方を見つける

雑誌に出ているような有名サロンと個人経営の小さなサロン。
どちらも長所と短所が存在します。 自分の性格でまずはここから選びましょう。
大手サロンは、芸能人を担当する人や、雑誌で活躍する美容師さんにやってもらえたり、にぎやかな雰囲気なので会話を選ぶ必要がなかったりする反面、予約が取りずらかったり、待ち時間が長かったりする場合も。
一方個人サロンは、比較的予約が取りやすく待ち時間も短いですが、アットホームな雰囲気に最初はなじみずらく感じてしまうこともあります。自分にどちらが合うかを考えて選びましょう。

「ほめられたい対象」で男性か女性を選ぶ

彼氏にほめられたい。合コンに行く予定がる。など、男ウケを狙いたい場合は男性の美容師さん。
女友達におしゃれと思われたい場合は女性の美容師さんがおすすめです。
また、男性の場合はその人の好みの女性と自分のなりたい女性像が、個性派の方の場合はその人と自分の趣味趣向が、それぞれ一致しているとより理想通りになれる確率が高まります。

「なりたい具体的イメージ」を堂々と伝える

なりたいイメージがある場合は、その写真を堂々と見せましょう。
前後及びサイドの写真がある場合は必ずそれを見せましょう。
ヘアカタのモデルさんが可愛すぎるときや、人気芸能人のヘアスタイルになりたい場合は、伝えるときにちょっぴり勇気がいりますよね?
だけど大丈夫。 美容師さんは毎日たくさんの人から様々なオーダーを受けるため、深く気にすることはありません。
堂々と伝えましょう。

「何かが違う」と思ったらはっきりと言う

例えばカラーが終わったとき。
例えばセットが終わったとき。
「イメージと違う」と思うことはよくあること。
そんな時は、遠慮をせずにはっきりと伝えましょう。
もしかしたら、髪質や元々の髪の長さに無理があったのかもしれません。
それに「こちらのほうが似合う」とプロがアレンジを加えてくれた可能性もあります。
いずれにせよ、コミュニケーションを取ることは理想を叶えるためにはとても重要です。
もちろん、帰宅後や翌日に違和感があった場合も伝えましょう。

せっかく美容院に足を運んだら、カットもカラーもセットも、理想通りの仕上がりにしたいですよね。
美容師さん任せにせず、自分のイメージをしっかり伝えること。そして伝えやすいサロンや美容師さんを選ぶことを意識すれば、きっと理想の自分になれるはず!