1. トップ
  2. 恋愛
  3. ひとりで行けば? と思われそうな、男性が引くショッピングデートでの言動8つ【前編】

ひとりで行けば? と思われそうな、男性が引くショッピングデートでの言動8つ【前編】

  • 2014.11.10
  • 204 views

ショッピングデートを楽しむ際には、彼の様子を伺うことを忘れてはいけません。自分の買い物だけに熱中してしまうと、彼に幻滅されてしまう危険性があります。最終的に、イライラが募って「お前ひとりで行けよ!」と罵倒されてしまう恐れも…。

そこで今回は、ショッピングデートで気を付けておきたい女性のNG行動をピックアップしてみました!

■1.時間を気にしない

お互いに目的地があるのに、自分の欲しい物を選ぶ時間がとことん長いと、彼に嫌がられてしまう恐れがあります。優柔不断で選ぶのに時間がかかる人は、時間配分をして計画を立てておき、彼にも時間を与えられるようにしましょう。「自分本位な奴だな」と思われないように、少しは遠慮する姿勢を見せたほうが良いかも知れません。

■2.おねだりばかりで調子に乗っている

一度彼に欲しい物を買ってもらえると、アレもコレもと思ってしまうのが女性のサガ。「アレほしいな」「コレ買ってもいい?」と、おねだりばかりをしていると、次第に彼も嫌気が差してしまいます。「俺を連れて行くのはATMにするためかよ!」と思われてしまい、二度とショッピングデートはしてくれなくなるかも…。自分が欲しいものは自分で買うのが基本ですね。

■3.男が入りづらい店に行く

まれに下着ショップにカップルで訪れていることもありますが、多くの男性は下着ショップに行くことに抵抗があります。女性からすれば「そんなの全然平気だよ」と思うかもしれませんが、男性にとっては生き地獄のようなもの。

周りの女性の視線も気になりますし、どこを見ても下着ばかりなので目のやり場に困ってしまいます。下着を購入したいなら、女友達と訪れるようにして、彼がいるときは気をつかってあげることが大切です。

■4.荷物係にする

「男が荷物を持って当たり前」と思っているあなた。彼は不満を抱えているかもしれません。「俺は荷物係かよ!」と内心思っているはず。大きな買い物、たくさんの買い物をするときは必ず彼を連れて行くという人は、事前に彼に断わりを入れておくことや、ショッピングデートの後はしっかりと感謝の気持ちを伝えることを忘れないでくださいね。

引き続き後編でも、彼とのショッピングデートで注意しておきたいポイントを紹介しています。次のデートで失敗しないためにも、ぜひチェックしてみてくださいね!

(RUREI)