1. トップ
  2. 恋愛
  3. ボジョレー・ヌーボーイベントは出会いの宝庫!?

ボジョレー・ヌーボーイベントは出会いの宝庫!?

  • 2014.11.9
  • 287 views

11月といえば、なんといってもボジョレー・ヌヴォーの解禁です。毎年、あちらこちらで大々的にイベントが催されていますね。せっかくのお祭り騒ぎを、恋活に応用し、来月のクリスマスに向けて弾みをつけちゃいましょう!

■2014年の解禁日はいつ?

まずは基本中の基本、解禁日からおさえておきましょう。ボジョレー・ヌヴォーは、第三木曜日の午前0時解禁とされています。余談ですが、日本は時差の関係で、ほかの国よりも解禁時刻が早めに訪れるため、ボジョレー・ヌヴォーの本国フランスに勝るとも劣らないほど盛り上がるのでしょう。

さて、今年の解禁日は11月20日木曜日の午前0時ということになります。感覚的には、19日水曜日の深夜といったほうがわかりやすいかもしれませんね。

言うまでもなくド平日です。ほとんどの人は翌日も仕事でしょうから、むしろ盛り上がるのは、その週の週末と読んで良いでしょう。

■出会いを求めている人はパーティーへGO!

解禁日とその週末は、「ボジョレー・ヌヴォーを味わう」という名目で、様々なパーティーが催されます。これを活用しない手はありません! クリスマス直前の12月に入ってからだと、即席で出会いを求めているような気持ちになりパーティー参加を躊躇してしまう人も、まだ11月なのですから堂々と参加できるはず。

また、パーティー自体にギラギラ感がないので、気楽に参加できるのも嬉しいポイントです。なんてったってメインは、あくまでもボジョレー・ヌヴォーを楽しむこと。名目上、出会いは二の次ということになっています。

そういう意味では、彼氏持ちの友達や既婚の友達も誘いやすいですよ。「女友達が彼氏持ち・既婚者ばかりで、合コン開催が難しい」というお悩みを抱えている人も、ボジョレーパーティーならノープロブレムです。

■ボジョレー・ヌヴォーを名目にデートに誘うべし

片想い中の女性は、「ボジョレー・ヌヴォーを飲みに行こう」と、デートに誘う口実として活用しちゃいましょう。普段はなかなか自分から誘えない人も、ボジョレー・ヌヴォーという大義名分があれば勇気を出せるはず。

ワインが苦手な男性もいるので、いきなりボジョレー・ヌヴォー飲もうと直球を投げるよりは、「○○君ってワイン好き?」と前置きしたほうが良いかもしれませんね。万が一、「ワインよりも日本酒派」などの答えが返ってきたら、「ボジョレー・ヌヴォー解禁でワイン系のお店は混んでいるだろうから、日本酒を飲みに行こう!」と、しれっと方向転換しましょう。

■一人飲み画像をSNSに投稿

パーティーもデートも気が引ける人は、酒屋さんなどで購入し、自宅で一人飲みを。もちろん、それだけじゃ何も始まりませんから、ボトルとグラスを写真に撮って、FacebookなどSNSへ投稿するくらいの工夫はしましょう。パーティーやデートに比べると発展性は低いですが、もしかしたらあなたを密かに想う男性から、「一緒に飲もう!」とメッセージが届くかもしれませんよ。

クリスマスまであと1ヶ月! この時期に、ベストタイミングで催されるイベントなのですから、上手に活用したいものですね。

(菊池 美佳子)