1. トップ
  2. ファッション
  3. そのアイシャドウ、ホントに似合ってる?正しいカラーの選び方

そのアイシャドウ、ホントに似合ってる?正しいカラーの選び方

  • 2016.9.14
  • 13020 views
undefined

顔の印象を最も左右するのが目元。アイメイクは力の入れどころ、アイシャドウも顔に合う色を正しく選びたいですよね?でも、「何となく好きな色だから」なんて理由で選んでいる方もいるかもしれません。今回は、アイシャドウの選ぶときのポイントをご紹介いたします。

■☆アイシャドウを選ぶ基準って?

アイシャドウを選ぶときは、何を基準に選んだらいいのでしょうか。選び方のひとつに、自分の肌や髪、瞳の色に合わせて選ぶ方法があります。そのためにはまず、自分のパーソナルカラーを把握しておくことが何より大事。

人の肌色にはイエローベースとブルーベースのふたつがあって、それぞれに合うカラーが異なります。ざっくり分類すると、イエローベース肌でとくに瞳がブラウンの方は暖色系、ブルーベース肌で瞳がブラックの方は寒色系が馴染みやすいといわれています。

肌色だけでなく、服の色や目の形、季節なども考慮しながら、自分らしいカラーをみつけてみてくださいね。

■☆デートにおすすめ!ピンク系

デートにも最適なのが、ピンク系アイシャドウ。ガーリーな印象を演出できます。

またピンクは、一重まぶたの方に特におすすめの色。目つきがちょっぴりキツく見えがちな一重まぶたさんも、ピンクをまぶたにのせるだけでやわらかい印象に早変わりしますよ!

パーソナルカラーが暖色系の方は、コーラルピンクやサーモンピンク、寒色系の方は、パステルピンクやローズピンクを選ぶといいでしょう。

■☆ちょっと冒険!ブルー系

さわやかなで涼しい印象のブルーは、夏に使いたい色ですね。アイシャドウとしては少しアクセントのある色なので、いつもとちょっと気分を変えたい人にもおすすめです。

パーソナルカラーが寒色系の方は、パウダーブルーやスカイブルーなど、鮮やかな色に挑戦してみるといいでしょう。一方暖色系の方は、アクアブルーなど、緑に近い青を選ぶとナチュラルにキマります。

ただし、パッチリ二重まぶたの方が使用すると、派手見えしてしまう可能性も・・・。二重さんは、その分アイラインをひかえめにするとGOODです!

■☆知的&大人っぽく!ブラウン系

undefined

出典:

pinterest

ブラウン系アイシャドウは、日本人にとって馴染みやすいカラー。目元をやわらかい印象にして、大きく魅力的に見せる効果があります。

パーソナルカラーが暖色系の方には、黄色がかったブラウンやゴールド系の落ち着いたブラウン、寒色系の方には黄みや赤みの少ないブラウンが馴染みます。ホワイトやブラウン、ブラックなど、シンプルな服に合わせることで知的で落ち着いた印象になりますよ!

■☆アイシャドウの色で理想の自分に!

アイシャドウのカラーによって、印象はずいぶんと変わって見えます。自分の雰囲気やなりたいイメージを大切にしながら、あなたに適したカラーを見つけてくださいね!(ハッピーピアノ/ライター)

(ハウコレ編集部)