1分でヒップアップ!「美尻&美姿勢」を手に入れるエクササイズ

後姿を若々しく見せるのは引き上がったお尻。お尻には年齢が出ます。それどころか、たとえ若くてもお尻が垂れているだけで老けて見えるのです。

そして引き上がったお尻をキープするのに欠かせないのが“良い姿勢”。

今回はヨガインストラクターの筆者が、プリッと引き上がったお尻を手に入れる美姿勢の作り方をご紹介します。

 

■美姿勢をキープには「お尻の筋肉」が重要

美しい姿勢を保っている人は、後姿にも抜かりがありません。なぜなら姿勢を支えるのは背筋や腹筋の奥、さらには足の後ろ側の筋肉だから。

背面の意識が足りないと、筋肉が萎えて猫背になりやすくなります。姿勢を支えるには背面の土台が大事なのです。

 

■骨盤を立てるお尻周りの筋肉が美姿勢を作る

上半身と下半身が綺麗にまっすぐになっていることで、美しい姿勢を保てます。美姿勢を手に入れるのに一番大切な事は骨盤を正しい位置に置くこと。

まっすぐな骨盤を手に入れるためには、お尻周りの筋肉を使う必要があります。

 

■ヒップアップに繋がる美姿勢の作り方

※ 用意するもの

厚めのバスタオルやブランケット。

硬めのクッション。

(1)両足の間にバスタオルやクッション(写真ではヨガブロックを使用)を挟みます。足の付け根ギリギリに挟んでください。

(2)両足とお尻全体の力でヨガブロックを挟み、ぐっと力を入れてお腹の方へ引き上げます。

(3)締め上げる力で、下腹部やお尻全体に力が入っているのを意識しましょう。

骨盤の位置が調整され、骨盤がまっすぐに立ちます。

横から見たとき、腰骨や腰がまっすぐになっているのを確認してくださいね。

(4)力を抜かずに締め上げた状態で、30秒~1分ほどキープしましょう。

タオルを挟む理由は、お尻や腹筋の奥のインナーマッスルを使って骨盤の位置を整える方法を体に分かりやすく体感させるため。

この感覚を覚え込んで、ヨガブロックが無くても正しい姿勢が取れるように練習しましょう。

 

いかがでしたか? 骨盤の位置を叩き込めばお尻の筋肉を使う事ができるので、ヒップアップが期待できます。

お尻を使って姿勢を支えらえるようになれば、美しい姿勢も同時に手に入ります。体が覚えるまでコツコツと実践してみてくださいね。

【筆者略歴】

※ yuuka ・・・ 『マナヨガ』代表。ヨガ、整体、体幹トレーニング、ウォーキング等、研究を続け『マナメソッド』を発案。本来持っているその人の個性や美しさを引き出すことで定評があり、現在パーソナルトレーニングは予約待ち状態。

【画像】

※ SunKids / shutterstock

元記事を読む
提供元: Woman Wellness Onlineの記事一覧はこちら
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。