胸ばっかりやせていく…お悩み解決ダイエットトレーニング

ぷるぷるした二の腕や存在感のあるお腹の肉、レスラーのようにがっちりした肩など、女性の上半身コンプレックスはつきません。なのに、ダイエットすればするほどやせていくのは胸ばかり・・・デブで貧乳なんてショックすぎ・・・

そんなお悩みのあなたに朗報です!胸をキープしつつ、上半身をサイズダウンさせるトレーニングがあるんです!しかも簡単にできるから、着ぶくれの時期が来る前に、今日からトライしてみましょう!

■胸がやせる原因は食事制限!

食事制限のみのダイエットは胸やせの原因になってしまいます。過度な食事制限は脂肪の分解をうながすだけではなく、体内にある筋肉まで分解してしまいます。胸はほとんどが脂肪でできていますが、バストラインを形作っている土台は筋肉です。このため、胸の筋肉が減少してしまうと、バストのサイズも小さくなってしまうのです!

上半身の胸以外のパーツをサイズダウンさせたいのであれば、パーツ別の筋トレがおすすめ。気になるパーツのボディラインを美しくすることはもちろん、張りのあるバストも保てますよ。

■簡単ピラティスでむっちり二の腕を撃退

手を振るとプルプル揺れるむっちり二の腕をには、家で簡単にできるタオルピラティスがおすすめです。

まず、床の上に力を抜いて仰向けに寝ます。細長く丸めたタオルの端を両手で持ち、そのまま腕を伸ばします。この時、腕は肩幅より開かないように注意してください。そのまま、ゆっくりと腕を頭のむこうまで上げましょう。

タオルを持つ手を完全に床に付けてしまうのではなく、浮かせた状態で10秒間キープします。10秒数えた後は、ゆっくりとタオルを元の位置に戻します。これを1回とし、10回程度行うようにしましょう。こうすれば負荷は二の腕だけにかかり、胸やせ予防に効果大!

■小顔効果アリ!腕立て伏せトレーニング

日本人女性は、肩回りの筋肉が少ない方が多いことが特徴です。肩回りの筋肉が薄いと、上半身が貧相に見えてしまいます。また、顔も大きく見えてしまうため、全身のスタイルバランスが悪く見えてしまうのです。

肩を鍛えて小顔にみせるなら、腕立て伏せトレーニングがおすすめです。一般的な腕立て伏せを行うと、女性には負荷がかかりすぎる場合もあります。膝を床につきながらトレーニングを行うと負荷が軽減され、女性でも楽に腕立て伏せが行えます。

大胸筋を鍛えることにも効果があるため、胸やせ予防どころか、バストアップにもつながります。

■むしろバストをサイズアップしたい!

バストのボリュームアップには、合掌トレーニングがおすすめです。

まず、胸の前で手を合わせ、手首とひじが一直線になるようにします。そのまま手のひら同士を押し合わせ、15秒間キープします。終わったらゆっくり力を抜き、肩を軽く回します。これを1セットとカウントし、毎日3セット行うようにしましょう。

大胸筋を効率よく鍛えることで、ハリのあるバストになることができます。

また、肉類やチーズなど、タンパク質と脂質がバランスよく含まれている食事は、バストづくりには欠かせません。毎日適量を摂るように心がけましょう。

■パーツトレーニングで胸以外賢く上半身やせ

胸のサイズを保ちながら上半身やせしたいなら、各パーツの筋肉量をキープすることがポイントです。簡単トレーニングで女性らしいボディラインを目指しましょう。(ツナ缶/ライター)

(ハウコレ編集部)

元記事を読む
提供元: ハウコレの記事一覧はこちら

FEATURE

サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。