毎日のメイクが10倍楽しみになる。奥二重を活かすアイライナーの引き方

undefined

アイメイクのなかでも「これは欠かせない!」という人も多いアイライナー。まぶたの際にひくのが基本ですが、奥二重さんは目を開くとまぶたの大部分が折り込まれてしまうので、どうすれば良いのかわからない・・・と、毎日のメイクで、アイライナーの引き方に困っている奥二重さんも多数。

そこで今回は、アイメイクに悩む奥二重さんために、メイクが10倍楽しくなるようなアイライナーの引き方をご紹介します!

■初心者さんはペンシルで

undefined

出典:

pinterest

奥二重の腫れぼったいまぶたをなんとかしたい!と、くっきり目元を強調できるようにと、はりきって筆タイプのリキッドアイライナーを買って失敗した経験はありませんか?筆ペンのような形のリキッドアイライナーはその発色と密着度でくっきりと目元を強調することができますが、やや慣れが必要なアイテム。

いきなりはちょっと難しいですよね。初心者さんにはペンシルタイプが描きやすいのでオススメです。目もとにナチュラルなメリハリをプラスしてくれるので、苦手でもアイラインを描いておくことをオススメします!

■二重を塗りつぶさない

undefined

出典:

pinterest

奥二重をなんとか大きく見せようとやりがちなのが、まぶた全体を黒く塗りつぶしてしまうこと。これは逆に目が小さく見えるので要注意です。二重のしわはちゃんと見えるようにアイラインを引くことがポイントです。この二重のしわを塗りつぶしてしまうと、奥二重さんの持つかわいらしさが一気になくなってしまいます。

目を大きく見せようと今まで太くアイラインを引いていた方は少しその幅を狭くするだけで、今までとは違ったアイメイクになりますよ!

■カラーライナーを使う

undefined

出典:

instagram @_kncoco_

黒のアイライナーで極細にアイラインを描いたら、その上からカラーアイライナーを重ねてつけてみてください。目に奥行きが出て、奥二重の目がさらにかわいくなりますよ!

カラーアイライナーはクレヨンタイプのものを選ぶと、描きやすく失敗が少ないかも。カラーアイライナーを入れるだけで、目もとが一気に華やかになり、メイクが楽しくなります。

■あえて細く引く

奥二重の人は、くっきり二重のぱっちり目に憧れを抱いている人も多いはず。デカ目の方がかわいいという風潮に心が動かされることもありますよね。しかし、そこは奥二重の持つよさを活かすことに注目しましょう!日本人の涼しげな美しさを目もとで表すためには、細く長いラインを目のきわギリギリに描きます。

透明感あふれる美しさがメイクで協調され、ナチュラルなのに目力のあるメイクが完成します。

■練習あるのみ!

自分に合うメイクは毎日の練習の積み重ねによってできあがるものです。自分に合ったアイライナーの引き方を習得できれば、毎日のメイクが何倍も楽しくなりますよ!ぜひ参考にしてみてくださいね。(sayacocco/ライター)

(ハウコレ編集部)

元記事を読む
提供元: ハウコレの記事一覧はこちら

FEATURE

サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。