1. トップ
  2. レシピ
  3. 絶対食べたい! 2014年秋の注目コンビニスイーツはこれ!

絶対食べたい! 2014年秋の注目コンビニスイーツはこれ!

  • 2014.11.7
  • 319 views

絶対食べたい! 2014年秋の注目コンビニスイーツはこれ!

都会で感じる季節の変化、それはコンビニスイーツ。いまは各店が趣向を凝らして展開しているので、どれにするか迷っちゃいますよね。そんなアナタのために、この秋の各店の傾向と注目商品を紹介します!

●セブンイレブンは和のスイーツで勝負!

今シーズンのセブンイレブンで目を引くのは、上品な和のスイーツ。

「クリーム白玉ぜんざい(栗入り)」(250円/写真左)は、北海道十勝産の小豆を使用した本格派のぜんざい。モチモチの白玉と、栗の食感が楽しい一品です。

「さつま芋餡の秋あんみつ」(300円/写真右)は、サツマイモのこっくりとした甘みが際立つ一方、さっぱりとした寒天とのバランスが◎。

コンビニスイーツのレベルは年々上がっているとはいえ、この秋のセブンイレブンのスイーツは本格派和テイストで、コンビニスイーツの域を超えているといっても過言ではありません。

●味も量も大満足のローソン「Uchi Cafe SWEETS」シリーズ

ローソンのスイーツといえば、「Uchi Cafe SWEETS」シリーズ。

「アメリカンスイーツ」「ピュアシリーズ」「プレミアムシリーズ」「あんこやシリーズ」「カジュアルシリーズ」に「ウチカフェ・アイスクリーム」と6つあるシリーズのうち、今季、注目したいのはこの2つ。

1つは、カジュアルシリーズの「モンブランプリン パフェグランデ」(395円/写真左)。カジュアルにスイーツを楽しむ…というコンセプトのシリーズの中でも、お値段高めのこの商品。それだけに、秋の味覚がしっかり詰まっています。

ぷりぷりと弾力のあるプリンがドン! 栗がゴロン! そしてモンブランクリームがトロン! その下にはゼリー、スポンジ、ムースが何層にも重なっており、食べごたえ十分。甘いものをガッツリ食べたいとき、プリンもモンブランもゼリーもアレもコレも食べたいの~!というときは、迷わずこれでしょう。

2つ目は、ウチカフェ2014秋コレクションからアメリカンスイーツの第1弾として発売された、「2段重ねのウーピーパイ」(395円/写真右)。

「ウーピーパイ」というネーミングは、アメリカの子供たちが「Whoopie!(ウーピー!)」と喜ぶことに由来しています。可愛い色合いとクリームたっぷりのこのパイは、子供たちはもちろん、大人のテンションも上げてくれそうですね。

上は甘酸っぱいラズベリークリーム、下はバタークリームと丸ごとのナッツをサンド。この組み合わせがアメリカン! ナイフとフォークで食べるというのも新鮮です。

●素材のおいしさが光るファミリーマート

派手さはないけれど、こだわりを感じるのがファミリーマートのスイーツ。なかでも、「安納芋のスイートポテトタルト」(198円/写真上)は注目度大です。パイ生地の中に芋あんがギッシリ詰まっていながら、甘さは控えめ。小手先の技ではなく、芋のおいしさで勝負しています。

「えびすかぼちゃのスフレ」(280円/写真手前左)は、上品なカボチャの甘さもさることながら、スフレのふんわり感とカボチャのしっとり感が見事なバランス。ペロッと食べられてしまうこの食感は、クセになりそうです。

また、こちらはスイーツでなくパンですが、「ファミリーマートこだわりパン工房」の新商品「りんごとホイップのデニッシュ」(125円/写真手前右)も、素材のおいしさが際立つ商品としてぜひ紹介したい一品。国産ふじりんごの酸味とシャリシャリした食感に、ミルクの風味がしっかりしたホイップが絶妙にマッチ。125円でこのクオリティというのもうれしいポイントです。

ファミリーマートのスイーツには、提供しやすい価格で本物の味を追求している職人気質が感じられます。

コンビニで手軽に味わえる秋の味覚。あなたもぜひ堪能してくださいね♪

※価格はいずれも税込み。

※地域によっては、一部販売されていない商品や、発売時期が異なる場合もあります。詳しくは各社ホームページや店頭でご確認ください。

<文/島田彩子>