重陽の節句は故事に倣って菊の花「干し菊のお粥」

9月9日は「重陽の節句」、別名「菊の節句」。

菊は昔から薬草としても用いられ、

寿命を延ばすのに効果的なのだとか。

菊の香りがすがすがしく、気分もすっきりするお粥です。

材料(1人分)

・米・・・100cc

・菊茶(花びら)・・・適量(食用菊を干したものでもよい)

・水・・・500cc

・塩・・・適量

作り方

1)米は洗って30分水(分量外)に浸け、ザルに上げて水を切る。

2)菊茶の花びら又は食用菊を干した物を水でさっと洗う。

3)鍋に米と水を入れ、沸騰したら木杓子で時折混ぜながら弱火で煮る、柔らかくなり始めたら菊を入れ、粥がもったりしたらできあがり。塩又は醤油を添えて。

★食用の菊の花は、眼精疲労の回復にも効果があります。

元記事を読む
提供元: Sheageの記事一覧はこちら
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。