混雑してても楽しめる!USJでスマートにパークを楽しむ時短テクニック3選!

時間を有効に使える時短ワザを紹介!

毎年、ユニークで新しい要素を取り入れて進化し、2015年の入場者数が東京ディズニーシーを超え、世界のテーマパーキングランキング第4位の1390万人を記録した「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」。できればあまり並ばず、スムーズに体験したいというのも本音。そこで、パークでスマートにアトラクションを楽しめる時短テクニックをご紹介します!

チケットブースに並ばないで入場できる「ダイレクトイン」

特に混んでいる日など、USJに入るために並ぶのは当然のこと。しかし、そんなときでもチケットブースなどに並ばず、スムーズに入場できるのが「ダイレクトイン」。これは、事前にWEBチケットストアでチケットを購入し、QRコードつきのチケットをGET。当日はチケットブースに行く必要がなく、スマートフォンなどでQRコードを表示し、専用の入場ゲートでかざすだけでOKというもの。並ぶ時間を短縮し、パーク内で遊ぶ時間が増えるはず。

最上のパーク体験ができる「ロイヤル・スタジオ・パス」

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンに行く日が、混雑が予想される土曜、祝日、連休などで、とにかく一日でたくさんのアトラクションに乗りたいという人にオススメなのが「ロイヤル・スタジオ・パス」(大人2万4100円~3万6700円・税込)。これは、『ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター』エリアの入場確約券付きで、対象アトラクションを何度でも(時間指定のあるアトラクションは、各1回のみ)、通常より短い待ち時間で体験することができる1デイ・パスです。

このパスは、事前にWEBチケットストアで購入し(1日限定200名)、郵送されてきたピンクのリストバンドを付けて来場するだけ。このリストバンドを乗り物の入り口にいるスタッフに見せれば、人気のアトラクションにスムーズに乗れちゃいます。

アトラクションの待ち時間に食事ができる「たべ乗り」

食事の時間を有効に使えるのが「たべ乗り」というサービス。これは、対象となる4つのレストランで、対象メニューにプラス800円で注文すると、対象アトラクションの中から、好きなアトラクションの「ユニバース・エクスプレス・パス」1枚がもらえるというもの。

食事後、指定の時間に選んだアトラクション先でこのパスを提示すれば、待ち時間なしでアトラクションが楽しめます。ただし、人気のアトラクションは早めにパスが売り切れてしまうので、最初からたべ乗りを狙う場合は、レストランのオープン時間に行くのがオススメ。

文/黒羽千代子

店舗情報

・店名:ユニバーサル・スタジオ・ジャパン

・TEL・予約:0570-20-0606(インフォメーションセンター)

・住所:〒554-0031 大阪市此花区桜島2丁目1番33号

・営業時間:月によって営業時間が異なります、HPにて必ずご確認ください。 ※営業時間は予告なく変更する場合があります。来場前に再度ご確認ください。また、当日、パークオープン時間より早く入場を開始する可能性があります。予めご了承ください

元記事を読む
提供元: LeTRONCの記事一覧はこちら

FEATURE

サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。