”食べ過ぎ”ても大丈夫!後で「なかったこと」にする方法

ダイエット中の人もそうでない人も、旅行や女子会、デート、会食などで、ついつい食べ過ぎてしまい後悔した経験、ありませんか?
その食べ過ぎをなかったことにするために、翌日以降で取り戻す方法を教えます!

①翌2日間のカロリー調整を行う

成人の一日当たりの摂取カロリーの目安はだいたい2,000kcal前後と言われており、(身長体重や性別、基礎代謝量などにより変動する)女優さんは体型維持のために「1日1,500kcal以内」など、厳しいルールを求めている人もいるそう。

しかし、毎日これを守るのはストレスにもなりますし、一回食べ過ぎてしまったら絶望的な気持ちになりますよね?
そこで、カロリーを3日単位で考えるのです。
自分が現状を維持したいのか、はたまた痩せたいのかにもよりますが、1日2,000kcal取ると決めた場合は「3日で6,000kcal」摂取可能という計算に!食べ過ぎた分を考え、翌日以降で調整を行えばOKです。

②翌日の糖分摂取を控える

当然ですが、食べたものがそのまま脂肪に変わり、見た目や体重がすぐ増加するわけではありません。
そこで、翌日は野菜を中心とした食事でカロリーを抑え、食物繊維とビタミンをしっかりと取るなど、バランスの良い食事を心がけましょう。

③代謝を上げる行動を取る

暖かいものを飲む、半身浴、有酸素運動など、代謝をあげてエネルギーを消費してくれる行動を積極的に取りましょう。
ふて寝する。なんてもってのほかですよ。

たった一度の食べ過ぎて、これまでの努力が水の泡になってしまったり、いきなり太ったりすることはありません。
慌てずに、リセットに向けた行動を取りましょう。

元記事を読む
提供元: GODMake.の記事一覧はこちら
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。