簡単そうで難しい?結婚式、「お呼ばれドレス」の正しい選び方

undefined

結婚式にお呼ばれしたときは、どんなドレスを選ぶのが正しいのでしょう?結婚式のおしゃれが難しいのは、自分の好きな服を好きなように着るのではなく、場に合った服装を選ぶ必要があるからです。

今回は、結婚式の「お呼ばれドレス」の攻略法を伝授いたします。

■「主役は誰か」を考えよう!

結婚式に招待されたときに気をつけたいこと、それはずばり「主役は誰か」ということです。結婚式は、新郎新婦のための場。それは、ファッションでも同じことです。

悪目立ちせず、かといってシンプルになりすぎない、新郎新婦を引き立てるようなファッションが適切です。派手な柄のドレスや、過剰にアクセサリーで着飾るのはNG!ひかえめなパステルカラーのドレスが無難ではないでしょうか。

■女性ウケを意識しよう!

undefined

出典:

pinterest

結婚式用のドレスで意識したいのはフェミニンなテイストです。スーツや格式ばったセレモニースタイルよりも、落ち着いた可愛らしさを目指すと好感度が高くなります。

王道は、ワンピーススタイル。季節に合わせたカラーを選ぶといいでしょう。また、フレアスカートも極端にふわふわしたものは避けたほうがいいけど、女性らしいキュートな装いを心がけてくださいね。

注意したいのは、ファッションに敏感な女性の目線。女性から見て「かわいい」と思われるようなスタイルなら完璧です!

■ドレスはスタンダード、小物で遊ぼう!

undefined

出典:

pinterest

ドレスは新郎新婦を引き立てる、落ち着きのあるデザインのものを選ぶのが正解です。どうしても地味になりすぎてしまう人は、小物でこだわりを見せるといいでしょう。

アクセサリーやバッグなら、多少の遊び心を取り入れても大丈夫!リボン付きのくつを選ぶなど、ふだんははかないような特別感のあるおしゃれを取り入れたいところです。

■白いドレスはNG!

結婚式の定説、「招待された参列者は白いドレスを着てはいけない」という言葉、その理由はおわかりですよね?新婦のドレスと色が被ってしまうからです。

白はあくまで、新婦のための色。新婦の晴れ舞台を引き立てるためにも、参列者は別の色のドレスを選ぶのがマナーです。何も考えずに白いドレスを選んでしまって、「新婦を邪魔しようなんて何かワケありなのか?」なんていらない誤解を生んでしまわないよう、気をつけましょう!

■ポイントをおさえるのが大事!

簡単そうで、意外と難しい結婚式のドレス選び。ポイントを押さえて、幸せな式を盛り上げられますように!(あんと/ライター)

(ハウコレ編集部)

元記事を読む
提供元: ハウコレの記事一覧はこちら
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。