ダイエット中のあなたは注意!寝る前に食べると太る食べ物

ダイエット中は空腹になりやすく、気になって眠りにくいですよね。寝る前に食べると太るっていうし、でもお腹は減るし・・・とお困りのあなたに、寝る前に絶対に食べてはいけない、とくに太りやすい食べものをご紹介します。

夜、空腹を紛らわせるときは、これをハズしてくださいね!

■☆パン、ごはんなどの炭水化物はNG!

おにぎりやサンドウィッチ、麺類などは夜食の定番ではありますが、ダイエット中の過剰摂取は禁物です。たしかに炭水化物は体のエネルギー源であり、運動中に摂取するのはパワーを補充するのに有効です。

でも、寝ているだけの状態だと炭水化物の摂取量と消費されるエネルギー量が釣り合わずに、体内にエネルギーが蓄積されてしまいます。とくに寝る前に食べると、朝起きたら体重増加、という事態を招いてしまいますよ!

■☆揚げ物など、高カロリーの食べもの

誰もが大好きな肉や揚げ物も、寝る前に食べるのは絶対NGです。脂肪や油は非常にカロリーが高く、起きているときに食べるだけでも体重が増加する原因になります。

寝る前に食べるのはもってのほか!オイリーな食べ物は消化しにくいため、寝ている間の内臓の働きが消化器官に集中してしまい、新陳代謝が弱まってしまいます。

せっかくダイエットのために運動をして代謝を促進させても、ムダになってしまうこともあるのです。

■☆スナックやお菓子は、栄養バランスが崩れる!

スナックやお菓子は身近にある食べ物ですし、なんせおいしそう・・・。ついつい手を伸ばしてしまいがちですが、体の栄養バランスを崩してしまう原因になります。それは、スナックやお菓子には塩分や糖分に栄養価がかたよっているためです。

添加物も多く含まれていて、寝る前に食べると体内にそれらの成分が蓄積されてしまうので、太りやすい体になってしまいます。

■☆寝る前のアルコールは、最悪!

アルコールによって眠気をよぼう、と考える人もいるでしょうが、実は寝る直前のアルコールはダイエットには1番よくないものなのです。

アルコールには脱水作用があるので、寝ている間の汗を奪い、新陳代謝を弱らせます。せっかく日中に脂肪燃焼をうながすダイエットをしていても、夜にこれではもったいないですよね。また眠りを浅くしてしまうので、肌荒れなど、美容を妨害する原因にもなりますよ。

■☆寝る前にはカロリーの低いものを

寝る前にカロリーが高いものやアルコールを摂取することはNGといえそうです。どうしても空腹に耐えられないときは、カロリーが低く、消化にいいものを選びましょう。(あんと/ライター)

(ハウコレ編集部)

元記事を読む
提供元: ハウコレの記事一覧はこちら
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。