アイテムで制す小顔コーデ!コンプレックス解消の秘術とは?

undefined

顔を小さく見せたいのは、だれしもに共通の乙女心。実は、普段のコーデにちょっとしたアイテムをプラスするだけで、小顔に見せられるんです。

今回は、小顔効果を生むためのコーデのポイントをご紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

■つば広ハットで見る人の目線を上に

undefined

出典;pinterest
小顔効果をねらうなら、大きくてつばが広いデザインのハットを選ぶとよいでしょう。大きめのハットをコーデに取り入れることで、トップにボリュームがでます。こうすると見る人の目線は上に向きます。

さらにつばが広いハットであれば、つばの広さとの比較で顔がスッキリと小さく見えるので、小顔効果がねらえるでしょう。さらに小顔に見せたい人は、つばが上にあがっているデザインのハットを選ぶことをおすすめします!

■ストールでボリュームを出す

undefined

出典:

pinterest

ストールでも小顔に見せることができます。首まわりにボリュームがでるので、相対的に顔が小さく見えるのです。

ポイントは、「ふんわり巻くこと」。しっかり巻いてしまうと、あまり小顔効果がねらえません。首まわりにボリュームを持たせるために、ふわっと軽く巻くことで、自然と小顔に見せることができます。

■メガネで小顔&スタイリッシュに

undefined

出典:

pinterest

視力のよしあしにかかわらず、今やメガネは定番のファッションアイテムとなっています。小顔効果をねらうなら、フレームの大きいメガネを選ぶのがポイントです。

また、黒い色のメガネだとより小顔に見えやすくなります。色には、実際よりもものが大きく見える「膨張色」と、逆に実際よりも小さく見える「収縮色」があり、黒はこの「収縮色」の代表であるため、黒のメガネをかけると、実際の顔の大きさよりも小さく見えます。

真っ黒でなくとも、ダーク系の色であれば同じ効果が期待できますよ。

■大きめのピアスで小顔に

undefined

出典:

pinterest

普段ピアスをしている方は、思い切って大きめのピアスを付けてみるのもありでしょう。

もちろん、大きめのイヤリングでもOKです。キラキラ光るものだと、視線がイヤリングにいくため、顔の幅がせまく見えやすいそうです。かといって、大きすぎると逆に顔の大きさが目立ってしまうので注意しましょう。

■コーデで小顔になっちゃおう

小顔になりたいと思ったとき、ダイエットしたりエステに通い始めたりするのはなかなか大変ですよね。でも、普段のコーデにちょっとしたアイテムをプラスすることで、簡単に小顔に見せちゃえるんです。今回ご紹介したポイントに気を付けて、目指せ、小顔美人!(yukki/ライター)

(ハウコレ編集部)

元記事を読む
提供元: ハウコレの記事一覧はこちら
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。